ハワイ(ホノルル)現地時間
9/26(水)01:47
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ

リフォーム・住宅設備 / 不動産売買 / 不動産管理 / 賃貸(長期) / 賃貸(短期・バケーションレンタル) / 商業不動産・リース

プラスセブン不動産

2018年9月 444ナフア 売り物件

444ナフアは、アラワイ運河に面し、多くが、山側のながめで、緑の景色と山からの風が心地よいコンドミニアムです。 1ベッドルームが主流のコンドミニアムで、設備が整っており、ペットも許可されているので、人気があります。 詳細はお問い合わせ下さい。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/444nahua.html

ヨットハ-バ-タワ- 2018年9月の売り物件

ヨットハーバータワーは、2棟あり、全戸がアラモアナ公園やヨットハーバータワーの オーシャンビューです。 詳細はお問い合わせ下さい。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/yachtharbortower.html

ロイヤルイオラニ 2018年9月の売り物件

ロイヤルイオラニは、2棟あり、住居専用で、ハワイに長く住む目的のコンドミニアムです。
詳細はお問い合わせ下さい。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/waihonua.html

ハワイ不動産マーケット情報、2018年 9月

ハワイ不動産市場は、一戸建てが堅調に売れて価格が上昇し、反対にコンドミニアムについては、価格は上昇していますが、一部では下がるという現象が起きています。
その中のひとつ、カカアコやアラモアナでは、価格が上昇していても、売買されたコンドミニアムの価格自体は、下がってきています。購入された物件の真ん中にあたる価格は、一割ほど、昨年の同時期よりも、落ちています。不動産市場の一年間の値動きでは、売れる時期と売れない時期がありますので、一割の増減などは、大したことではありません。しかし、ハワイ不動産は上昇し続けるという観点から言えば、毎年の平均や、毎年の同時期に、比較された数字は上がらなくてはなりません。また、下がるときには、経済や金融に何かの理由があるはずですが、今回の下落は、そのような理由はありませんので、純粋に価値が落ちたか、購入された物件の価格帯が下がったと言えるでしょう。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/

カンタベリープレイス 2018年9月の売り物件

カンタベリープレイスは、二重のセキュリティーがあり、住居専用の高級コンドミニアムです。ロビー横には、池に鯉が泳ぎ、静寂に包まれて、落ち着いた重厚さが魅力です。 詳細はお問い合わせ下さい。
続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/canterburyplace.html

ワイホヌア 2018年8月の売り物件

2017年にカカアコに完成したコンドミニアムです。 詳細はお問い合わせ下さい。
続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/waihonua.html

1717アラワイ 2018年8月の売り物件

1717アラワイは、アラワイ運河に面した2ベッドル-ム、3ベッドル-ムが主流です。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/1717alawai.html

ロイヤルイオラニ 2018年8月の売り物件

ロイヤルイオラニは、2棟あり、住居専用で、ハワイに長く住む目的のコンドミニアムです。

続きはこちらからご覧になれます。
http://plus7corp.com/royaliolani.html

ハワイ不動産マーケット情報、2018年 8月

ハワイ不動産市場、夏のハイシーズンの目立った動きは、一戸建てがよく売れているということです。 オアフ島のオーシャンフロントもよく売れており、現在、不動産登記を待つ物件の半数以上が、売りに出して一ヶ月以内に買われた物件です。さらに、その半数は、10日以内に売買契約されており、売れるまでのスピードは、とても速いです。これまでには、なかった現象です。売却されたオアフ島のオーシャンフロントの一戸建ての価格は、数ミリオン台が主流ですが、10ミリオンを超えた豪華物件も数軒売れています。
また、日本における節税のために、ハワイの一戸建てが売れているという記事が、パシフィック・ビジネスニュースにでていました。日本での税制にまつわる購入ですが、英語のニュースになるほどの売れ行きであるのです。
この日本の税制では、ハワイでなくとも、アメリカ全土、または、どの国の物件でもいいのですが、ハワイが選ばれているのは、この加速度償却の四年間が終了したら、価格上昇を期待できることと、遜色なければ、売却しやすいことが、大きな魅力です。需要が多いハワイ不動産ならではの利点です。また、その四年間に、賃貸した場合の家賃の高さも好感されていると思います。

続きはこちらからご覧になれます。
http://www.plus7corp.com/

マリンサーフ 2018年7月の売り物件

マリンサーフは、ワイキキの中央にあるホテルコンドミニアムで、ステュディオは、洗濯機乾燥機 はありませんが、フルキッチン、各フロアーにランドリールームがあります。

続きはこちらからご覧になれます。
http://plus7corp.com/marinesurf.html
社名(日本語)
プラスセブン不動産
社名(英語)
PLUS Seven Realty
事業内容
住宅・店舗・商業物件・ホテルなどあらゆる不動産売買、管理、レンタル(短期・長期)取扱い
不動産購入は人生最大のお買物、心を込めてお手伝い致します。
住所
1400 Kapiolani Blvd. B-43 Honolulu, Hawaii 96814
電話番号
808-957-0080 /808-225-5047(携帯)
FAX
808-955-2182
地図