ハワイ(ホノルル)現地時間
9/23(日)20:48
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.12.09

ハワイ不動産コンフィレンスがオアフのフォーシーズンズリゾートにて開催

Hawaii Life Real Estate Brokersによる年に一度のワークショップコンフィレンスがオアフの不動産の役員などがコオリナのフォーシーズンズリゾートで開かれる。その2日間のイベントは金曜日にはじまり、ハワイとメインランドから350人の参加者を予定している。

Hawaii Life社のオーナーの一人である Matt Beall氏はこのコンフィレンスは2011年以来不動産業界の役員などに多くの支持者を得ているという。「最初のコンフィレンスはハワイ島だったが、ホノルルと続き、その後は3年間マウイで開催されており、大変人気となっている。」

今年はこのコンフィレンスは9名のスピーカーが世界の不動産に関して話し、住居用の不動産に関してはパネルをとおして解説する予定。Coldwell Banker Pacific Properties & Locations社の CEOなどが含まれ、地元の高級不動産マーケットとデザイン、建築のセッションなども含まれる。

ワークショップは本土の不動産コンフィレンスを参考にしており、Beall 氏とHawaii Life社のWinston Wellborn氏はハワイに自らのイベントで不動産業界の役員を呼びたいと2008年にブローカー会社を創業している。このイベントの12人の発表者はWard Village, Zillow, Concierge Auctions, Park Lane, ケーブルテレビのショーであるHGTVが含まれる。

「HGTVは最近新しいシーズンとなり、このワークショップはブローカー会社との関係を持つ良い機会と見ている。」とBeall氏は語る。今年のワークショップのテーマは「Relate (共感)」となっており、Beall氏によると、「ハワイのような文化の中でビジネスを行う意味」に焦点が置かれるという。

その他の記事