ハワイ(ホノルル)現地時間
7/19(木)15:10
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.11.08

10月のオアフ住宅、コンドミニアムの価格が上昇

10月のオアフ島の戸建て住宅、コンドミニアムどちらとも中間販売価格は上昇したとホノルル不動産業協会が発表。

先月販売された住宅の中間価格は2015年10月の$720,000から3.1%アップの$742,000となり、コンドミニアムに関しては$370,000から$396,000と7%のアップ。

オアフで販売された住宅数は313軒から7%アップの335軒となったが、コンドミニアムに関しては454軒から428軒と5.7%減少。

販売にかかった日数は戸建て住宅が19日、コンドミニアムが20日となっている。

「昔から販売がスローになる時期に入ってきているものの、戸建て住宅の需要はまだ高い。これは購入者が住宅ローンの金利が高くなる前に住宅を見つけようとしているためかもしれない。コンドミニアムは販売数だけをみるとそれほど好調ではなかったが、中間価格7%上昇したことは需要が非常に高い証拠。10月に新しいコンドミニアムの販売があったことは喜ばしいが、住宅の需要に見合う供給がまだ必要とされている。」と協会の代表取締役Kalama Kim氏はコメントしている。

コンドミニアムの新しい物件は去年の507軒に比べて16%アップの588軒だった。戸建て住宅は368軒から2.2%アップの376軒となった。

その他の記事