ハワイ(ホノルル)現地時間
9/23(日)20:47
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.04.05

ハワイ州運輸局によると1000万ドルホノルルハーバーのアップグレードは6月完成予定

ハワイ州運輸局は1000万ドルを費やすホノルルハーバーの改装は5月末までには完了するだろうと予測している。

同プロジェクトは、クリーンアイランドカウンシルとマリーンスピルレスポンス会社の船をピア35からピア12と15への移転も含まれ、2015年の4月にスタートしている。

他の改装内容としては、新しい電気システム、船用ドックのフェンダー、停泊用の係船柱などが含まれている。

尚、Healy Tibbitts Builders Inc.がこのプロジェクトのコントラクターとなっている。

ハワイ運輸局のTim Sakahara氏によると、同プロジェクトはニミッツハイウエイの場所を除き、5月には完成予定としている。

プロジェクトはホノルルハーバーの改装プロジェクトの中の一つであり、旧カパラマミニタリーリザベーションからカパラマコンテナターミナルという国際コンテナターミナルとして生まれ変わるのが目的である。

新しいターミナルにはコンテナ施設、2隻のコンテナの停泊施設も備え、ハーバーのコンテナターミナルの収容量が増加することで、メインであるサンドアイランドターミナルの効率を上げることが目的となっている。

その他の記事