ハワイ(ホノルル)現地時間
5/24(木)11:34
Vol.33
ハワイに住む表紙・「ハワイに住む」夢を「話題のコンドミニアム」で叶えた人たち
ご自宅を拝見しながらインタビューしました。
・大人の女性がリピートしてしまう理由
ハワイでドレスアップして出かけたい!ための6店
・オアフ島の高架鉄道プロジェクト 2025年に完成!etc.
バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.04.08

3月のオアフ島住宅市場は好調

3月のオアフ島におけるシングル・ファミリー・タイプ一戸建ての中間価格および売却件数ともに一年前より上昇しており、不動産市場は好調であることがホノルル不動産協会の統計で分かった。なお、コンドミニアムの中間価格は上昇したものの、売却件数は低下している。

同月のオアフ島のシングル・ファミリー・タイプ一戸建ての中間価格は65万7,000ドルで、前年同月の64万ドルから2.7パーセント上昇。売却件数も前年同月の231件から246件と6.5パーセント増加している。

コンドミニアムの中間価格は前年同月の34万ドルから35万ドルと2.9パーセント上昇したが、売却件数は411件から387件と5.8パーセント低下している。

これについて、ホノルル不動産協会のジュリー・ミアー会長は、「ハワイの住宅市場は顕著な回復の兆しを見せている」と述べた。売りに出されてから売買取引が成立するまでの日数についてミアー会長は、シングル・ファミリー・タイプにおいては前年同月は22日であったのに対し、今年3月は平均17日となっており、コンドミニアムは25日であったとも述べた。

3月におけるこれらの数字は、年末までにシングル・ファミリー・タイプの中間価格は70万ドルに達し、2015年には77万4,000ドルに届くだろうというハワイ大学経済研究所(UHERO)が発表したオアフ島の住宅中間価格の予測と一致する方向に向かっている。

その他の記事