ハワイ(ホノルル)現地時間
7/17(火)05:43
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.01.17

ホノルル鉄道が監督業者と1.17億ドルの契約

現在、オアフ島に建設中のホノルル鉄道システムの監督役としてホノルル鉄道高速運輸局(HART)が2つの業者と契約を結んでいたことが分かった。今回、監督業者に起用されたのはサンフランシスコのPGHウォンと世界中に事務所を構えるURS社で、PGHウォンは同鉄道システムのカポレイからアロハスタジアムまでの10マイルを、URS社はアロハスタジアムからアラモアナセンターまでの10マイルを監督する。契約金は、PGHウォンが542万ドル、URS社が630万ドル。

HARTは、女性やマイノリティ、社会的、経済的に不利な立場にある者が所有する企業を配慮するのための国家プログラム(Disadvantaged Business Enterprose Program)のもと、これまで156万ドルの契約を該当企業と結んでおり、将来的には2.29億ドルの契約を結ぶとしている。

その他の記事