ハワイ(ホノルル)現地時間
7/19(木)15:10
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.12.05

SONYがソニー・オープン・イン・ハワイのタイトル協賛契約を延長

SONYは、オアフ島のPGAゴルフツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」のタイトル協賛契約を
2022年までの4年間を延長したと発表した。

新しい契約は、2019年のトーナメントから正式に開始される。

ソニーの代表取締役社長兼最高経営責任者の平井一夫氏は、「ハワイのソニー・オープンが20周年を迎えることができました。
新たに2022年までスポンサーシップを更新することを発表できたことを誇りに思います。」と述べた。

1965年から、ホノルルのワイアラエカントリークラブでトーナメントが開催され、ソニーは1999年に
このイベントのタイトルスポンサーシップを継承した。
同年にFriends of Hawaii Charities社が主催者となった。1999年以来、推定1700万ドルが350の
ハワイ非営利団体に配分されていた。2005年以来、このイベントには毎年100万ドル以上寄付金が寄せられている。

次のソニーオープンは2018年1月11日から14日までワイアラエCCで開催され、ゴルフチャンネルでライブ中継される予定。
ディフェンディングチャンピオンは、フェデックスカップチャンピオンとPGAチャンピオンシップの
優勝者であるジャスティン・トーマスとなっている。

このイベントを後援するHawaii Tourism Authority社は、2017年のソニー・オープンに$ 625,000を費やした。

その他の記事