ハワイ(ホノルル)現地時間
9/23(日)20:47
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2013.12.04

801サウスストリートのコンドミニアム2棟目の建設案が浮上

オアフ島カカアコのホノルル・アドバタイザー跡地に計画されている居住専用コンドミニアム2棟目建設に関する審議が12月4日、ハワイコミュニティ開発局によって行なわれる。このコンドミニアムは801 South St(サウス)に400戸の手頃価格のコンドミニアムの2棟目および10階建ての駐車場を建設するというもので、第一段階の635戸は既に完売済みとなっている。ディベロッパーはマーシャル・フン率いるダウンタウン・キャピタルLLCで、12月4日午前9時からは461 Cooke St(クック)の当局オフィスにて公聴会が開かれる。同プロジェクト建設にかかる費用は4億ドルで、新規雇用労働者数は350人が見込まれている。

2棟目の建設申請書には、ハワイを舞台にした米人気刑事ドラマHawaii Five-0のサウンドステージとして使用されていたホノルル・アドバタイザービル後方部分の取り壊しも含まれているという。

その他の記事