ハワイ(ホノルル)現地時間
9/23(日)20:47
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2013.08.19

カメハメハ・ショッピング・センターの一部が売り出し中

オアフ島カリヒにある17万4,683平方フィートのカメハメハ・ショッピング・センターの一部が売り出し中であると売却担当であることをコリアーズ・インターナショナル・ハワイのマーク・ブラットン副社長がこの度発表した。今回、所有会社であるCCM/ランドマーク・カリヒLLCによって売りに出されているのは同センターの7.5パーセントにあたり、提示価格は未公開。1620 N. School Street(ノーススークル)に広がる約8エーカーの同センターは借地権付きで、地主はカメハメハ財団となっている。過去3年間のテナント占有率は96~100パーセントと好調で、主なテナントにはタイムス・スーパーマーケットとロングス・ドラッグ、マクドナルド、スターバックス、ジャンバジュースなどがある。固定資産税の記録によると、同センターの総査定額は3,000万ドル以上となっている。

その他の記事