ハワイ(ホノルル)現地時間
7/19(木)15:09
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2013.07.18

ハワイアナ・マネージメントがハワイでの拡大を計画

ハワイ州最大のコンドミニアム管理会社であるハワイアナ・マネージメントが、ハワイ州内でのビジネス拡大を計画していることが社長のマイク・ハートリー氏の発言により明らかになった。同社は先日、新たに9名の幹部を迎えており、商業・住宅物件10軒、開発中30軒の管理契約会社に抜擢され、新規契約を結んでいる。同社の顧客保持率は99パーセントに及び、集客は買収や合併によるものではなく個別契約という点からしても顧客の満足度の高さが伺える。さらに、国内最高の組合ウエブサイト用ソフトウエアやiPadでの管理サービス、eステートメントによる管理費請求を導入しているほか、管理費支払いにはクレジットカードやデビット・カードが可能など、画期的なシステムを活用しているという。

ハワイアナ・マネージメントは、来年で創業50周年を迎え、現在ハワイではコンドミニアム5万3,542戸、422のコンドミニアム組合の運営管理を任されている。同社が担当する最大の組合は、アラモアナセンターそばに建つ1,404戸を有するモアナ・パシフィック。

その他の記事