ハワイ(ホノルル)現地時間
7/17(火)05:51
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2012.11.07

ハワイ季節限定便はアジア系航空会社が優勢

アラスカ航空は、今週米本土とハワイ3島を結ぶ季節限定便を就航する。今回、期間限定で就航するのはオレゴン州ポートランド-カウアイ島リフエ便、ワシントン州ベリングハム-マウイ島便、アラスカ州アンカレッジ-ハワイ島コナ便の3便で、運航は4月の中旬までが予定されている。

アラスカ航空のマーケティング担当副社長のジョー・スプラグ氏は、「私達はハワイ直行便3便を就航できたこと、今冬に常夏の島へ訪れる更なる機会をお客様に与えられることを喜ばしく思っております」と声明文で述べた。

多くの米航空会社がハワイへの季節限定便を運航する中、ハワイ・ツーリズム・オーソリティのヴァイス・プレジデント/ブランド・マネジメント担当のデイビッド・ウチヤマ氏は、アジア系航空会社と比較した場合、米航空会社のハワイ季節限定便はまだまだ少ないという。例えば日系航空会社では、通常の運航便に加え、年間平均60から70のチャーター便がハワイまで運航されており、この多くは夏季に運航されているという。

その他の記事