ハワイ(ホノルル)現地時間
7/24(月)20:54
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
オススメ記事
不動産・別荘・バケレン
移住・暮らし快適サービス
弁護士・会計士・専門家
金融・投資・保険
叶えた人たち
ハワイヨガ体験記・風を切って走ろう
ハワイの未来を創り出すキーパーソン
"ハワイ在住ママたち"が語る
[ワードビレッジのフェイズ2]
一方はどこまでも続く青い海と青い空、もう一方には緑を織り成すコオラウ山脈を望む贅沢な環境に立つワードビレッジ。東京ドームの5.5倍という広大な敷地にフェイズ1、フェイズ2と徐々に全貌をあらわす新たな街を創造するプロジェクト。次に始動するフェイズ2の詳細についてリポートした。
ホールフーズの上に住まう。ワードビレッジ第4のプロジェクトAE'O発表
▶竣工予定:2018年
▶施設概要:発表予定
▶ユニット数:466ユニット
▶間取り:スタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルーム
1001 Queen St.
mマップP10-D-6
www.aeowardvillage.jp
ホールフーズ、レールの駅など街を形成するエレメントが充実
 フェイズ1に続いて、ワードビレッジが始動させるプロジェクトがフェイズ2。ゲートウェイに続くプロジェクトがワードエンターテイメントセンターの山側隣り、カマケエ通りとクイーン通りの角地に建設が決まっている高層コンドミニアム「アエオ」だ。一般層に手の届く価格帯で設定された高級レジデンスとして、ホノルル中が注目している。建物の階下にはオーガニック系マーケット「ホールフーズ」が入店し、さらに山側には、ホノルル・レールプロジェクトのプラットホームが隣接して建つことが決まっている。このレールの駅は、ホノルル空港までをわずか14分、アラモアナセンター間を4分で結び、居住者に利便性に優れたライフスタイルを提供する重要なエレメントとなっている。1階と2階に入店するホールフーズはハワイ初の旗艦店となり、倉庫スペースを含めると床面積55、000スクエアフィート、つまり1エーカー以上の広さを持つ巨大店舗が誕生することになる。
入手しやすい価格帯で有名建築家のデザインに住まう贅
 総ユニット数466戸。スタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームからなるこのコンドミニアムの建築デザインは、マンハッタンや上海、ルーブルのアップル・ストアをデザインしたことで知られる、ペンシルベニアの建築事務所ボーリン・シウィンスキー・ジャクソンが手がける。気になる価格は、スタジオが40万ドル台からはじまり、3ベッドルームでも2百万ドル以内で設定されるなど、ゲートウェイが富裕層中心の高級物件であるのに対し、こちらは一般的な価格を設定し、中流層以上をターゲットとしている。また過去、住宅においてはユニット2百万ドル以下の物件は扱って来なかった建築家ボーリン・シウィンスキー・ジャクソンがこの価格帯のユニットをデザインするのは異例であり、それゆえ非常に貴重。魅力あふれるライフスタイルを提供するコンドミニアムとして期待が高まる。 
さらに高い満足を約束する優れたアメニティが用意される
「アエオ」とは古くこの一帯で見られたハワイアン・セイタカシギを指し、凜と高く立つ美しいデザインがアエオの名を象徴している。さまざまな魅力を持つこの物件の中でも大きな魅力となっているのが、最上階の共用スペースであるルーフトップ・テラス。居住者であれば誰でも、鳥の目線でホノルルのダイナミックな眺めを楽しめる。またオーシャンビューのラッププール、子供用プールを備えたファミリー・アクティビティ・エリア、アウトドア・ダイニング・パビリオン、ジム、ワークアウト・スペース、ゲスト・スイート、サウナ、スパトリートメント・エリア、ラウンジ&カラオケルーム、シアタールーム、パーティーに最適なキッチン付きダイニング・ルーム、サーフボード&自転車ストレージ、ドッグランなど、優れたアメニティが整い、満足度の高い暮らしが約束されている。
GATEWAY TOWERS
ゲートウェイ タワーズ
アラモアナ通り沿い1エーカーのプラザを挟んで立つ「シリンンダー」と「ブレード」。2棟合わせて230ユニットのコンドミニアムはモダニズム建築の第一人者リチャード・マイヤーが設計するもの。コンドでありながら一戸建てに住まうような贅沢でプライベート感の高い居住空間がデザインされている。2018年竣工予定。
ゲートウェイタワーズ・ギャラリーが新たにオープン。
ワードビレッジ セールスギャラリー インフォメーションセンター
1240 Ala Moana Blvd., Honolulu Hawaii 96814
☎808-368-9600 mマップP10-E-7

7月の販売開始に合わせてIBMビル内にギャラリーをオープン。ドイツ製のキッチンキャビネットやバスルームの実物に実際に触れることで暮らす感触が実感できる。またハワイのギャラリーオープンと合わせて日本の東京・白金にもギャラリーを開設。二段構えの対応を提供する。
www.wardvillagegateway.jp
〒108-0072 東京都港区白金2-5-16-801
Waiea
ワイエア
「ワイエア」とはハワイ語で“命の水”を意味する。ワードの映画館から道を挟んで海側、アラモアナ通りに面して建つ36階建てのラグジュアリー・コンドミニアムは水をテーマにデザインされた外観と、高さ9フィート6インチ(約2.8m)の高い天井が特徴。10戸のタウンハウスと14戸のペントハウスを含む全174ユニットからなる。現在建築中、2016年竣工予定。
Anaha
アナハ
ハワイ語で“光の反射”を意味する「アナハ」は様々な角度で光を反射する斬新な外観が特徴。タウンハウスを含む全317戸のユニットは4階ごとにシフトし、1階8ユニットで設計。38階には2ユニットのプライベート・エレベーター付きグランドペントハウスが、34~37階には1階5ユニットのペントハウスがある。2017年竣工予定。
2015/7/15発行 ハワイに住む掲載記事