ハワイ(ホノルル)現地時間
6/23(土)07:40
Vol.33
ハワイに住む表紙・「ハワイに住む」夢を「話題のコンドミニアム」で叶えた人たち
ご自宅を拝見しながらインタビューしました。
・大人の女性がリピートしてしまう理由
ハワイでドレスアップして出かけたい!ための6店
・オアフ島の高架鉄道プロジェクト 2025年に完成!etc.
バックナンバー集へ
編集部ブログ
ULTRA LUXURY CONDOMINIUM
Park Lane Ala Moana / Waiea

超高級コンドミニアムの
驚くべき全貌

超高級コンドミニアムの新たなベンチマークとなる
2つのコンドミニアム「パークレーン・アラモアナ」「ワイエア」が完成。
従来の高級物件の常識を大きく上回るその個性とこだわりをここに公開する。

ビーチを借景にする特等席で
思いのままの住まいを手中に

「住まい」とは、そこに暮らす人のアイデンティティを示すひとつのツールでもある。さまざまなバックグラウンドをもった人が集まるハワイにも、住む人の価値観やアイデンティティを反映した邸宅やコンドミニアムが存在している。今回ご紹介するのは、2017年にアラモアナに完成した超高級コンドミニアム、「パークレーン・アラモアナ」と、2016年にカカアコに完成した「ワイエア」のふたつ。そこにあるのは従来のそれとは明らかに一線を画す、超弩級の大豪邸とみまがうライフスタイルだ。
「パークレーン・アラモアナ」はアラモアナセンターに直結した活動的な立地にありながらも、まるで隣島の高級リゾートに滞在するかのように、住空間においては喧騒とは一切無縁のリゾートライフを謳歌できる。
「ワイエア」は同じくアラモアナビーチパークに隣接するロケーション。未来のホノルルの中枢として開発が進む、ワードビレッジに誕生する超高級コンドミニアムの第一棟目として、その完成が待たれていた。居住スペースの広さ、室内調度品の豪華さ、レジデントの共用スペースやアメニティのクオリティの高さなど、この2つのコンドミニアムの豪華さに、これまでのコンドミニアムの常識が覆ったと言えるだろう。
 この2棟とも山側に期待の鉄道「ホノルル・レイル・トランジット」の駅建設が予定されており、数年後にはホノルル空港までを15分程度で繋ぐようになるなど、その価値はさらに向上することが期待される。

2017/07/15発行 ハワイに住む掲載記事