ハワイ(ホノルル)現地時間
4/27(木)14:23
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
バックナンバー
オススメ記事
不動産・別荘・バケレン
移住・暮らし快適サービス
弁護士・会計士・専門家
金融・投資・保険
叶えた人たち
ハワイヨガ体験記・風を切って走ろう
ハワイの未来を創り出すキーパーソン
"ハワイ在住ママたち"が語る

ハワイは家族とのクオリティタイム
とことん家族優先の毎日を過ごす

Atsushi Funakawa
船川 淳志さん
【移住歴5年】
株)グローバルインパクト代表パートナー。アメリカ国際経営大学院でMBA取得。グローバル組織のためのコンサルティングの傍ら、戦える英語を旗印にNHKでビジネス英会話の講師経験も。著作は15冊に上る。

子どもが自分らしく暮らせる それが移住の決め手でした

子どもたちの初等教育は日本、大学はアメリカが良いだろうと考えていましたので、上の息子が中学に上がるのを契機に、子どもたちに最適な場所を提供することを最大の目的に、さまざまな文化と伝統が人々の生活に息づいており、ミックスブラッドがスタンダードなハワイの学校に進学することを決めて移住しました。日本では多少窮屈そうな様子も見られた息子たちですが、こちらに来てからは自分らしく生き生きと暮らせているようで、子どもたちが心から笑っていると感じられる回数が増えたことは、家族の幸せです。

今の私は日本とハワイの二重生活ですが、シリコンバレー時代は年間の出張が百泊を超え、一年の三分の一は家にいませんでしたから、ハワイでの時間は家族とのクオリティタイムと区切った今のほうが、家族と過ごす時間は長く、充実しているかもしれません

行き来もあり、出張も多いので、家族の安全を考え、ゲートコミュニティを選びました。世界中を旅し、東京、カリフォルニア、ハワイと暮らしましたが、今の自宅は家族皆が、帰ってくるとホッとする場所、と言います。そんなハワイに暮らせることは幸せなことだと思います。


「グローバルリーダーの条件」
大前研一氏との共著の最新刊
  • プウイケナ公園
    丘の頂上にあり、あまり見ることのない、ダイヤモンドヘッドのクレーター部分が見える絶景ポイント。風と木々の葉音しか聞こえない静かな公園での読書はぜいたくな時間
    PLACE DATA
    Puuikena Park
  • カイムキの中華料理店「ハッピー・デイズ」
    レストランロードと呼ばれるほど飲食店が立ち並ぶカイムキエリアにある、地元の人々でにぎわう老舗中華。特に飲茶がお勧め
    SHOP DATA
    Happy Days Chinese Seafood Restaurant
    ☎(808)738-8666
    3553 Waialae Ave
    8:00〜22:30
  • 緑が美しい「ワイオリ・ティールーム」
    マノアの緑と色とりどりの美しい花が迎えてくれる自然派ティルーム。本格的なアフタヌーンティでゆったり過ごすのも○(前日までの予約が必要)
    SHOP DATA
    Wai'oli Tea
    Room & Bakery
    ☎(808) 988-5800
    2950 Manoa Rd.
    10:30〜15:30(月-金)8:00〜(土・日)
2010/10/15発行 ハワイに住む掲載記事