あなたに合うハワイの不動産会社選び/グラハム・あきら・ティングさんにインタビュー

あなたに合うハワイの不動産会社選び/グラハム・あきら・ティングさんにインタビュー

更新日 2019.02.12

ハワイの不動産エージェント・グラハム・あきら・ティングさん(ハワイアン・ドリーム・インベストメント・プロパティーズ代表)にインタビュー 

ハワイでコンドミニアムや不動産の購入の第一歩となるのは、実績や評判、キャリアなどの面で、パートナーとして信頼おける不動産エージェントを見つけること。今日は、ハワイアン・ドリーム・インベストメント・プロパティーズ代表のグラハム・あきら・ティングさんに、ハワイ不動産エージェントとしてのキャリアやお仕事ぶりなどをインタビューした。

グラハムさん
建設ラッシュのカカアコエリアにて
プロフィール:グラハム・あきら・ティングさん(ハワイアン・ドリーム・インベストメント・プロパティーズ代表)
 台湾生まれの日本育ち。日英中(上海、北京)の3カ国語が堪能、日本や香港など各国でのキャリアをもつ国際派。米国UCLA卒、CPA (公認会計士)ライセンスとMBAを取得。4大会計事務所の一つ、日本KPMGでパートナー、香港KPMGでもパートナーを務める 。2003年、カリフォルニア州不動産  ブローカーライセンスを取得 、2005年に長年の夢であったハワイに移住。2008年にハワイ州不動産 ブローカーライセンスを取得し、その後ハワイアン・ドリーム・インベストメント・プロパティーズを設立し独立。
 
趣味:ゴルフ、美味しいモノを食べること。ワイアラエカントリークラブ、ミッドパシフィックカントリークラブの会員。
 

米国公認会計士、MBA、そして、不動産の世界へ



編集部:今までのキャリアについて、教えて下さい。

 UCLA大学卒業後、MBA(経営学修士)と国家資格のCPA(公認会計士)を取得し、世界4大会計士事務所で20年間公認会計士として働きました。ロサンゼルスで日本の大企業のサポートを数多く行いその後日本に転勤。日本では営業も経験し、たくさんの日本企業の海外への事業進出をお手伝いしてきました。
 
 46歳で引退した後、ロサンゼルスオレンジカウンティーで投資物件を初めて購入したのをきっかけに自分にも不動産業ができるのではないかと思い、カリフォルニア州のブローカーライセンスを取得して、主にカリフォルニアのゴルフ場の周りの物件を手がけました。その後、知り合いの設計士の手がけたハワイの物件を購入したのを機に、夫婦の夢であったハワイに移住しました。その際にハワイのブローカーライセンスを取得して、日系不動産会社に所属し不動産活動を本格的に始めました。





編集部:ご自身で独立し、会社を設立された経緯はなんだったのでしょうか?

 ハワイで不動産を本格的に始めてハワイ州のブローカーライセンスも取得し、日系不動産会社でハワイの不動産システムについて知識を習得し、売買の経験をまずはしっかり積みました。
 
 そのうちに、今までの自分の会計士としての経験、日本でビジネスに携わった経営経験など、今までの自分のキャリアを総合的に活かしたいという思いから、独立しました。

グラハムさん
不動産を通じて知り合ったお客様と
ホームパーティを開くなど
​​​​​仕事を超えたお付き合いが続く
 

別荘やデュアルライフのためのハワイ不動産購入のお客様がほとんどです



編集部:よく取り扱う物件はどのような物件でしょうか?またどのようなお客様が多いですか?
 お客様からご指名があれば何でもしますが(笑)ハワイに在住の方よりは、別荘用やデュアルライフ、中長期滞在のお客様が圧倒的に多いです。そのため商業物件は扱っておらず、住居用の一軒家やコンドミニアムが専門です。
 
 オアフ島全般ですが特にホノルルエリアはハワイカイからダウンタウンまで一番多くの取引を行っています。中でも以前住んでいたハワイカイエリア、現在住んでいるカカアコは知識も豊富なのでよくお取り引きしています。



編集部:印象に残るもしくは苦労した不動産取引について聞かせてください。  

 一度もお目にかからず売却をお手伝いすることができた取引が印象に残っています。 知り合いからのご紹介のお客様だったのですが、その方は以前にも売却するためにハワイのエージェントに相談したことのある方でした。その際に対応が実直ではなく断念され私に話がきたのでした。
 
 日本にお住まいの方でハワイにくることができないため、やり取りはほぼメールかラインで行ったのですが1ヶ月以内に納得のいく売却をお手伝いすることができました。他物件と比較をし適正な価格をご提示し、売り手の方へ報告とお伺いをたて、迅速な対応を心がけました。そして買い手好みのインテリアだったこともありすぐに売却することができました。

 このように売却は適正な価格だけでなくタイミングや運がとても大切で迅速に対応しないと運も逃げてしまうんです。僕は運がとてもいい方なので、運を逃すことはあまりないのですが!(笑)
グラハムさん
日本人の奥様あんぬ様と

公認会計士として成功したのち、一度、アーリーリタイアメントしているグラハムさん。ご自身も投資家であり、悠々自適な生活の中で、不動産エージェントのお仕事を楽しみながらやっておられる。高額な不動産の購入は誰にとっても緊張するものだが、物腰柔らかなグラハムさんにお任せすれば、プレッシャーを感じることなく、よい決断ができるに違いない。



 

グラハム・あきら・ティングさんに
お話を伺ってみたいという方はこちらからお問合せをどうぞ>

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる