ハワイ不動産エージェント・グラハムあきらティングさんの元にハワイ別荘オーナーたちが集うわけ

更新日 2019.02.25

「ハワイに別荘を持ちたい」とおっしゃる方のハワイでの過ごし方は、大きく2タイプに分かれるのではないだろうか。ひとつは「自分や家族だけの静かなプライバシーを大切にしたい」という方。もうひとつは「友だちやお客さんを招いたりしてワイワイ楽しみたい」という方。

もしもあなたが後者の「ワイワイ楽しみたい派」ならば、別荘探しの段階からそのイメージを分かち合える、不動産エージェントにお願いするのをおすすめする。その筆頭に名前が挙がるのが、ハワイアン・ドリームインベストメント・プロパティ代表のグラハム・あきら・ティングさんだろう。グラハムさんは、米国公認会計士としてセミリタイア後にハワイ移住し、ご自身の不動産会社を設立。経営者・投資家を続けながら、趣味のゴルフやホームパーティを思い切り楽しむ暮らしを送っている。今日はグラハムさん主催のパーティに集ったハワイの別荘オーナーたちの、飾らないお付き合いの様子をのぞかせてもらった。

グラハムあきらティングさん 
仲むつまじい​​​グラハムさんと
日本人の奥様・あんぬさん

”お世話になったお客様や友人たちに感謝をこめて”
グラハムさんと奥さまが開催するホームパーティ


今回のパーティは、グラハムさんと奥さまが住むカカアコのコンドミニアムのパーティルームで開催された。グラハムさんを通じてハワイの別荘を購入され、ハワイに長期滞在中の日本からのゲストを中心に、グラハムさんと奥様・あんぬさんのハワイのゴルフ仲間、経営者仲間など、国籍も日本、中国、アメリカとインターナショナルに、”お世話になった方”たちを中心に約50人のゲストが集まった。
 

グラハムあきらティングさん
お住まいのコンドのパーティルームで
グラハムさん、お酒の準備中です
グラハムあきらティングさん
ゲストが楽しんでいるか、
気配りに余念のないグラハムさん


好きな時間に来て、好きな時間だけ楽しんで、いつでも帰っていい、という気楽なハワイ流パーティ。何度も来ている方も、初めての方も、気取らないTシャツ姿のグラハムさんのお引き合わせで、打ち解けた雰囲気に。”ビジネス抜きで、みなさんと仲良く、人生を楽しみたい”とグラハムさんと奥さまは声を揃える。


なんと、ケータリングのお寿司以外、おもてなしのお料理はすべて奥さまの手料理。50名規模のパーティフードともなると、ズラリと並ぶトレイの数もご覧の通り。このパーティの準備から当日の運営まで、すべてお二人でこなしてしまう手腕は、さすがアメリカ本土、日本、香港と世界各国で暮らしてきたご夫妻の国際経験豊かさゆえだろう。



この日は、奥さまの手料理に加えて、ローカルの寿司ケータリング店「スパーブ寿司」さんも寿司カウンターを設けて、握り寿司をふるまった。 

グラハムあきらティングさん

「グラハムさん」という人に惹かれて集まった方たちなので、ここ出会った気の合う人とのちのち一緒にゴルフに行くなど、その後もゲスト同士の交流が広がっている。




ここで、実際にグラハムさんを通じて、ハワイのコンドミニアムや別荘を、購入・売却されたことのあるゲストの方に、お話を伺ってみた。
 

グラハムさんから、ハワイ不動産を購入・売却されて、
いかがでしたか?? 

グラハムさんを通じて、所有の不動産を売却されたジュン・ニシオカさん

ハワイでフラワー関連のビジネスを行っています。グラハムさんとは、奥さまを通じてゴルフで知り合いました。私と夫は、以前、二人合わせて3軒の家を持っていて、それぞれお気に入りの家に住んでいた別居婚だったのですが、グラハムさんが「もったいないよ」とダウンサイジングをアドバイスしてくれたんです。結局はグラハムさんに任せて、まず1軒、のちにもう1軒を売却しました。取引はスムーズそのもの、ほんとうにサラサラ~っと流れるように手続きが進んで行った、というのが正直な感想です。グラハムさんは、いつも揺るがない親分肌のキャラクターで頼れます。グラハムさんのおかげで同居になって夫婦仲も良くなったので、その点も感謝です。(笑) 
ジュン・ニシオカさん(右)。
素敵なご主人と。

グラハムさんを通じて、複数の物件を購入・売却されている
中国・北京からいらしたファンさんご夫妻

北京で音楽家をしています。今まで10軒以上物件を購入、3軒を売却してきました。いずれでも別荘か、投資用の購入です。グラハムさんはもとが米国公認会計士ということもあって、税金の知識なども豊富で、対応がプロフェッショナルで早いのが何よりです。出会いは、ある物件のオープンハウス。その時対応をしてくれたグラハムさんの人柄にほれ込んで、そこからはハワイ不動産の購入も売却も、グラハムさんに任せています。
北京からパーティに参加

日本から来られていたM・Sさん (お写真なし)

日本では企業経営をしています。グラハムさんには友人の紹介で会いまして、2軒の不動産をグラハムさんから購入しました。グラハムさんのパーティにご招待頂くのは2度目ですが、半分リタイアしているので、年に3回、2カ月ずつハワイに来るたびにお会いしていますね。 台湾人ですが、日本育ちのグラハムさんは、日本人よりも日本人らしさがあって、ほんとうに面倒見がよく、みんなに慕われる人ですね。次買う時もグラハムさんと決めてます。


 

グラハムさんおすすめの「ハワイロア・リッジ」の素晴らしい豪邸


そんなハワイの別荘オーナーたちからも、別格扱い、羨望のまなざしを向けられるのが、「ハワイロア・リッジ」。ハワイの中でも屈指の豪邸が並ぶ、ゲーテッドコミュニティだ。最後に、現在グラハムさんが売出しを手掛けているこの「ハワイロア・リッジ」の物件をご紹介したい。
559 Moaniala Street, Honolulu HI 96821、4ベッドルーム&5バスルーム、$3,300,000

高台ならではのこの景色。空と海へ抜ける大きな窓。


今回はトミーバハマ風のこの家具付きでの販売なので、このハワイらしい雰囲気のまま、即入居できるコンディション。

 テラコッタ風の屋根、白い壁、海にリンクする青いプールと、地中海風のテイストが素晴らしい。

 場所はこちらです。

ハワイロアリッジ 豪邸

 このハワイロアリッジの物件は、こちらの記事でも詳しく紹介しています!>>



この売出中物件の詳細はこちらから>


このハワイの別荘にご興味がある方は、グラハムさんにご連絡・内見のお申し込みを!>>

プロフィール:グラハム・あきら・ティングさん(ハワイアン・ドリーム・インベストメント・プロパティーズ代表)  
 
台湾生まれの日本育ち。日英中(上海、北京)の3カ国語が堪能、日本や香港など各国でのキャリアをもつ国際派。米国UCLA卒、CPA (公認会計士)ライセンスとMBAを取得。4大会計事務所の一つ、日本KPMGでパートナー、香港KPMGでもパートナーを務める 。2003年、カリフォルニア州不動産  ブローカーライセンスを取得 、2005年に長年の夢であったハワイに移住。2008年にハワイ州不動産 ブローカーライセンスを取得し、その後ハワイアン・ドリーム・インベストメント・プロパティーズを設立し独立。  
  趣味:ゴルフ、美味しいモノを食べること。ワイアラエカントリークラブ、ミッドパシフィックカントリークラブの会員。

関連キーワード

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる