ワイキキのフードパントリーが3月末に閉店、2021年の新店舗開店も発表に

ワイキキのフードパントリーが3月末に閉店、2021年の新店舗開店も発表に

更新日 2019.01.09

ハワイを本拠とする、フードランドスーパーマーケットリミテッド/フードパントリーリミテッド社は、ワイキキの中心部にあるスーパーマーケット、フードパントリーを、2019年3月末を持って閉店することを発表した。

このクヒオ通りに店舗を構えて以来、60年にわたって営業を続けてきたが、この一角の再開発により、閉店となる。このエリアはブルックフィールドプロパティー社よって、「リリアワイキキ」という新しい住居兼商業の複合プロジェクトとして再開発され2021年にはオープンすることが決まっている。

フードパントリーは一旦閉店ののち、2021年には、リリアワイキキの1階・2階に、新しいコンセプトの店舗「ザ・マーケット・アットワイキキ」をオープンするという長期リースにサインをしたことも発表された。 

エージェントにお問合せ 閉じる