ステーキレストラン

ウルフギャング・ステーキハウス

シグネチャーのポーターハウスステーキ$120.95/2人前

28日間熟成させたブラックアンガスビーフを使用

ロブスターを一尾丸ごと使用したロブスターカクテル

ロイヤルハワイアンセンターC館3階にありアクセス良好

気品漂う店内。プライベートルームやカウンター席もある

店舗紹介
ワイキキで連日賑わいをみせている「ウルフギャング・ステーキハウス」。同店の名物料理と言えばやはりポーター・ハウスステーキだろう。アメリカ農務省認定のブラックアンガスビーフを厳選使用し、独自の技法で28日間熟成させる。900℃の特製オーブンで一気に焼かれたステーキは外はカラッと、中は肉汁のしたたるほどの柔らかさだ。ステーキが苦手な人でも虜になってしまうと言う。しかし、同店の自慢はステーキだけではない。ハワイ近海を中心に厳選された魚介を使ったシーフード料理も人気を博している。

(#ウルフギャング・ステーキハウス)と関連する記事

店舗所在地

ウルフギャング・ステーキハウス

2301 Kalakaua Ave, Honolulu(ロイヤル・ハワイアンセンター3階)

<営業時間・営業日・休み>
11:00〜24:00

(#レストラン)に関連する記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる