ハワイ(ホノルル)現地時間
9/26(水)01:45
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ

タイムシェア

くじら倶楽部 (オーシャン ウィンド リアルティ)

アメリカで一番幸せな州はハワイ?

ハワイの良さを感じるのは、日本に住むハワイリピーターだけではありません。米国の中でもハワイ州が幸せ度No1として評価された記事をご紹介します。

この秋発表された、全米幸せな州ランキングで、ハワイが一位に選ばれました。

ワシントンDCを拠点とするパーソナル・ファイナンスのウェブサービス「ウォレットハブ(WalletHub)」が、去年に引き続き調査発表しました。アメリカ各州の幸福度を、米国国税調査局、ユナイテッドヘルス基金、薬物乱用・精神衛生管理局などの統計を基に割り出したものです。

「心身の健康」「労働環境」「地域と環境」の 3つの大きなカテゴリーに分類された 31項目の点数で各州が比較されました。平均寿命やスポーツ参加率、仕事に対する満足度や失業率、ボランティアの数や天候などが審査の対象になった 31の項目に含まれています。

ハワイはアメリカ人にとっても住みやすく、満足度の高い生活が送れるという証になりました。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-13387

カカアコのワード・ビレッジ売れ行き好調

ハワイの不動産がどこまで上がり続けるのか?この話題は、私にとっても興味あるテーマです。ワード・ビレッジの 7棟目のコンドミニアム『アアリイ』の売れ行きが好調だというニュースです。

テキサスを拠点とするハワード・ヒューズ社がカカアコで開発を進めているワード・ビレッジは、広大なショッピング施設を併設した 60エーカーの土地に、最終的には 16棟の高層マンションが建つ予定の大規模コミュニティーです。

今年中に着工が予定されている 7番目のタワー『アアリイ』は、今年一月に販売が開始されました。全 751戸中 500戸がすでに売約済みだと、ヒューズ社が発表しました。アアリイの販売状況が公表されたのは今回が初めてです。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-13102

ドンキがパンナム・ビルを買収

ホノルルのパンナム・ビルをドンキホーテUSAが 7850万ドル(約86億円)で買収しました。このビルは、カピオラニ通り沿いで、ちょうど、アラモアナの山手にあるドン・キホーテの向かいに位置します。ヒルトングランドバケーションズのハワイオフィスが入っているビルでもあります。

このニュースを知って、ニューヨークに駐在していた時(1993年)に、グランドセントラルステーションの上に建つパンナムビルがメットライフの所有に代わり、「PANAM」の文字がPから順に外されたのを興味深く見ていたことを思い出しました。

ドンキホーテUSAは、昨年地元のスーパーマーケットで24店舗展開していた、「times」を買収しており、引き続き、積極的な投資活動を行っているようです。

今回の買収は、ホノルルを拠点とするパシフィック・オフィス・プロパティーズ・トラスト社との 2年越しの交渉の末、8月13日に売買を成立させました。契約が成立するまでの 2年間の遅れは、一部の税金補償協約の失効を待ちたいという売り手側の要求によるものでした。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-13106

上半期好調のホテル業界:前年比6%の値上がり、平均$280です

ホテル業界が好調であるというニュースです。上半期のハワイのホテル業績は、RevPAR(客室総売上高を販売可能客室の総数で割った数値)と平均客室単価(ADR)が全米一位でした。

ハワイ州観光局(HTA)が先月発表したホテル業績報告書によると、ハワイのホテルの平均客室単価は 2017年の同期間より 6%高い 280ドルになり、RevPARは 前年同期比 8%増の 1泊229ドルでした。HTAの報告書はアメリカのテネシー州を拠点とし、世界の接客産業のリサーチを行っているSTR社のデータに基づいて作成されています。

同報告書によると、ハワイは客室稼働率でも全国 2位にランクインしました。トップのニューヨークに僅差で、フロリダのオーランドと同位の 81.7%でした。
HTAの観光調査ディレクターのジェニファー・チャン氏によると、全米のホテルの多くが 2018年上半期にRevPARを伸ばしており、業績を落とした地域は前年に比べるとほぼ皆無だったようです。全てのハワイの島で、全てのランクのホテルがRevPARを伸ばしましたが、マウイ島の業績は特に好調で、中でもワイレアは飛びぬけていたと言います。ハワイ島は、5カ月間の好調な出だしが、キラウェア火山の噴火による 6月の低下で相殺されてしまいました。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-13063

好調なタイムシェア業界:第1 四半期のタイムシェア業績

タイムシェア業界が好調であるとニュースが発表されました。
主だったデータは以下の通りですので、参考にして頂ければと思います。

1)ホテルの稼働率よりも高く、タイムシェアの稼働率は92%であった。
2)交換プログラムを利用せず自分の部屋(ホームリゾート)を利用したのは約59%であった。
3)観光客の約8%がタイムシェア利用者であった。人数でいうと第三四半期で約20万人です。

詳細は、次の通りとなります。

ハワイ観光局(HTA)が発表したばかりの第1四半期の報告書によると、タイムシェアに滞在する人が増えてきています。今年 1月から3月のホテルの稼働率が 82.9%だったのに対して、タイムシェアの稼働率は 92%でした。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-12742

ハワイ大学の世界的な評価

タイムシェアを所有するお客様の中でも、お子さんが大きくなりハワイ大学に留学している人が数名います。個人的なイメージですが、一般的にアメリカの大学は、入学するのは簡単で卒業するのが難しい状況です。中には入学した人の半分近くが付いていけず卒業する学校もあるくらいと聞いています。

お子さんの留学に関する相談を受けることもありますが、一般論であればお話できますので、宜しければお声かけ下さい。

ハワイの州立大学である、ハワイ大学はどの位のランクなのですか、と聞かれることがあります。今回は、CWUR世界大学ランキングで ハワイ大学(UH)マノア校が 2018年度の格付けで世界の大学の上位 1.7%にランクインしましたニュースの紹介です。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-12569

日本人観光客の割合はどの位か?中国、韓国人観光客との比較

ハワイに来る観光客の数とイメージはかなり離れているようです。日本人観光客はアメリカ本土から来る観光客の約1/4です。韓国人観光客は日本人観光客の約1割程度、中国人観光客は日本人と比較するとたった7%ほどになります。

先日、家族旅行で京都に行った時に、外国人観光客の多さにびっくりしました。しかも、アジア系の方々の多さが目立ちました。その点ハワイは日本の方がまだまだメジャーのようです。以下、観光客数に関する情報です。

ハワイ州観光局の発表した今年の第1四半期の統計によると、今年 3月に空からハワイを訪れた人の数は、昨年同期よりも 12.3%増しの 890,366人でした。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-12569

人気のハワイ観光業は順調に成長、訪問者数は1千万を超える

引き続きハワイの観光業は堅調です。ハワイ州観光局(HTA)が先月発表した観光業績報告によると、今年 3月には史上最多の 90万3550人がハワイを訪れました。

例年、観光客が一番多い月は 7月で、今回塗り替えられた今までの最高記録 89万1878人は去年の 7月に達成されたものでした。
ハワイ行き航空便数が増えたことが観光客増加の大きな理由だと HTA はみています。

今年後半には サウスウェスト航空もハワイ市場に参入します。
ホノルルの他に、カウアイ島のリフエ、ハワイ島のコナ、マウイ島のカフルイ行きの航路を、今年中に開通すると サウスウェスト航空は先日発表しました。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-12225

タイムシェアの会社『ダイヤモンドリゾート』が『モダンホノルル』を買収しました

日本の方には馴染みの無い会社ですが、タイムシェアの会社「ダイヤモンドリゾート」が、ワイキキの横にある「モダンホノルル」を買収しました。買収後、タイムシェアでの販売を行うのか、日本人マーケットを狙ってくるのかは、詳しく発表されていませんが、今後の動向が楽しみです。

ダイヤモンドリゾートは、ハワイでは三つめ、オアフ島では初めてダイヤモンドリゾートが管理する物件となります。

ラスベガスを拠点とするダイヤモンドリゾートは、米国では「大手タイムシェア会社」として有名です。世界 35ヶ国379ヶ所にタイムシェアリゾートを展開しています。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-12265

ワードビレッジ 8番目のコンドミニアム「コウラ」

アラモアナの西側、カカアコのワードビレッジに 8棟目のコンドミニアムが建設予定です。毎回順調に開発を販売を続け、最終的には16棟ほどのコンドミニアムを建設する予定ですが、いまだ勢いが下がる気配がありません。先日、ホールフーズがオープンして、徐々に「計算し、デザインされつくした街」の気配が感じられるようになりました。

「コウラ」と名づけられた 8番目のタワーの建設許可申請は現在審査中で、許可が下りれば一年以内に販売が開始されます。赤いサトウキビを意味するコウラは、高さ 122メートル、570ユニットの高層ビルになる予定です。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-12256
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >
社名(日本語)
くじら倶楽部 (オーシャン ウィンド リアルティ)
社名(英語)
Ocean Wind Realty, LLC
事業内容
創業15年以上!タイムシェアのリセール専門会社!
タイムシェアの追加購入・買い替えに最適のタイムシェア リセール物件(再販物件)をご紹介。賢く購入、ご利用出来る、タイムシェアとは?
タイムシェアのプロが、ご相談、アドバイスをさせていただきます。
住所
2155 Kalakaua Ave #420
電話番号
03-4588-8153
FAX
03-6868-3642
地図