ハワイ(ホノルル)現地時間
7/17(火)05:50
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ

タイムシェア

くじら倶楽部 (オーシャン ウィンド リアルティ)

日本人観光客の割合はどの位か?中国、韓国人観光客との比較

ハワイに来る観光客の数とイメージはかなり離れているようです。日本人観光客はアメリカ本土から来る観光客の約1/4です。韓国人観光客は日本人観光客の約1割程度、中国人観光客は日本人と比較するとたった7%ほどになります。

先日、家族旅行で京都に行った時に、外国人観光客の多さにびっくりしました。しかも、アジア系の方々の多さが目立ちました。その点ハワイは日本の方がまだまだメジャーのようです。以下、観光客数に関する情報です。

ハワイ州観光局の発表した今年の第1四半期の統計によると、今年 3月に空からハワイを訪れた人の数は、昨年同期よりも 12.3%増しの 890,366人でした。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-12569

人気のハワイ観光業は順調に成長、訪問者数は1千万を超える

引き続きハワイの観光業は堅調です。ハワイ州観光局(HTA)が先月発表した観光業績報告によると、今年 3月には史上最多の 90万3550人がハワイを訪れました。

例年、観光客が一番多い月は 7月で、今回塗り替えられた今までの最高記録 89万1878人は去年の 7月に達成されたものでした。
ハワイ行き航空便数が増えたことが観光客増加の大きな理由だと HTA はみています。

今年後半には サウスウェスト航空もハワイ市場に参入します。
ホノルルの他に、カウアイ島のリフエ、ハワイ島のコナ、マウイ島のカフルイ行きの航路を、今年中に開通すると サウスウェスト航空は先日発表しました。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-12225

タイムシェアの会社『ダイヤモンドリゾート』が『モダンホノルル』を買収しました

日本の方には馴染みの無い会社ですが、タイムシェアの会社「ダイヤモンドリゾート」が、ワイキキの横にある「モダンホノルル」を買収しました。買収後、タイムシェアでの販売を行うのか、日本人マーケットを狙ってくるのかは、詳しく発表されていませんが、今後の動向が楽しみです。

ダイヤモンドリゾートは、ハワイでは三つめ、オアフ島では初めてダイヤモンドリゾートが管理する物件となります。

ラスベガスを拠点とするダイヤモンドリゾートは、米国では「大手タイムシェア会社」として有名です。世界 35ヶ国379ヶ所にタイムシェアリゾートを展開しています。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-12265

ワードビレッジ 8番目のコンドミニアム「コウラ」

アラモアナの西側、カカアコのワードビレッジに 8棟目のコンドミニアムが建設予定です。毎回順調に開発を販売を続け、最終的には16棟ほどのコンドミニアムを建設する予定ですが、いまだ勢いが下がる気配がありません。先日、ホールフーズがオープンして、徐々に「計算し、デザインされつくした街」の気配が感じられるようになりました。

「コウラ」と名づけられた 8番目のタワーの建設許可申請は現在審査中で、許可が下りれば一年以内に販売が開始されます。赤いサトウキビを意味するコウラは、高さ 122メートル、570ユニットの高層ビルになる予定です。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-12256

ハワイはアメリカで一番高いホテル代になりました

ハワイ観光マーケットの堅調に合わせて、新たなニュースです。今年の第1四半期、ハワイのホテルの宿泊料金は全米最高の一泊平均 293ドルを記録しました。ハワイが実質全米の中で、ホテル代が一番高い場所となってしまいました。ハワイリピーターにとって、宿泊費用はできるだけ安く抑えたいものですが、この流れは今後も続くものと思われます。

ホテルのリサーチ会社 STR Inc. の調査に基づき、ハワイ州観光局 (HTA) が発表した「ハワイ・ホテル業績報告」によると、2018年第1四半期のハワイのホテルの平均宿泊料は、RevPAR (総売り上げを客室数で割った数値) と共に、全米で最高水準でした。
稼働率はマイアミ / ハイアリアとオーランドについで全米 3位でした。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-12195

オアフの一戸建ての平均価格 100万ドル(1億円)越え

来店されるお客様からも、「ハワイの不動産はどこまで値上がりしますか?」と質問をよくいただきます。明確な答えがあるわけではありませんが、一般不動産の相場は現在も堅調のようです。オアフ島の一戸建ての平均価格が日本円で1億円を超えたというニュースです。

オアフ島の一戸建て住宅の平均価格が 100万ドル(1億円)を超え、コンドミニアムの中間価格も過去最高の 43万5千ドル(約5000万円)を記録しました。

ホノルル不動産業者協会(HRB) の報告によると、今年 3月の一戸建て住宅の平均価格は 100万2305ドルでした。オアフの住宅市場で平均価格が 100万ドルを超えたのは初めてのことです。2015年 3月の98万5910ドルを上回り記録を更新しました。

しかし、この間の販売件数は前年 3月の 309件を下回り 305件でした。そして中間価格は 76万ドルと、前年同期の 75万2千ドルに比べ、わずか 1.1%の上昇です。中間価格とは、価格順に並べたとき真ん中にくる物件の値段です。極端な価格の物件に左右される平均価格に比べ、全体的な傾向を表すため、不動産業界では中間価格のほうが指標として重視されています。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-12049

ハワイのホテルへの投資額が全米最高になりました

前回に続き、ハワイホテル業界活況のニュースです。

ハワイのホテルへの投資額が全米最高で、昨年、全米平均の 2倍以上だったことが発表されました。

テネシー州を拠点とするホテルのリサーチ会社 STR社の調査によると、2017年の全米のホテルの平均買収額は一部屋あたり 24万ドル(日本円で約2600万円)でした。それに対するハワイの一部屋平均は 53万6481ドル(日本円で5900万円)でした。
同社が発表した、2017年に全米で高額で売買されたトップ 10のホテルの内、4件がハワイの物件でした。

全米最高額は、ホノルルの「パシフィックビーチ・ホテル・ワイキキ」の 5億1500万ドルでした。昨年 8月にコマーズ・リアル・インベストメントが買収し、約 1億1500万ドルの改装後「アロヒラニ・リゾート・ワイキキビーチ」と改名されました。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-12009

どこまで値上がりする? ハワイの高級ホテルは一日5万円以上

ハワイ観光マーケットの好調により、ホテル代の値上がりが続いています。 2018年 2月の業績は、業界関係者も驚くほどの伸びを見せました。

2013年来 5年以上にわたり、ハワイのホテル業界は毎月記録を更新してきました。しかし、先日発表されたハワイ州観光局(HTA)の調べによると、2月の業績は、平均宿泊料金、客室稼働率、レブパ―(RevPAR)全てにおいて、これまで以上の急上昇です。

レブパ―とはホテルの総宿泊収入を全客室数で割って、一部屋あたりの収入を計算した数値です。客室稼働率と平均宿泊料を同時に考慮した収益性を表すために、ホテル業界でよく使われる指標です。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-11928

ハワイ観光マーケットが好調な3つの数字

ハワイの観光業界は今年も好調なスタートをきっています。以下の3つの数字からも日本人観光客が堅調に伸びていることが分かるかと思います。

1)ハワイへの観光客は、昨年の2月と比べ10%以上のアップ(アメリカ人や日本人を含む全体の数字)

2)日本人観光客の平均滞在日数は6日間と前年より3.3%伸びた。

3)日本からのタイムシェア利用者は、29.2%上昇した。

以下、ハワイ州観光局の発表となります。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-11972

ヒルトン 日本初のタイムシェア物件: ザ・ベイフォレスト小田原・バイ・ヒルトン・クラブ

ヒルトンが、いよいよ日本のタイムシェア物件を販売します。既に、ご存知の方も多いかもしれませんが、小田原ヒルトンでのプロジェクトとなります。その昔、ハワイのタートルベイが売りに出されていた時にヒルトンがタイムシェア用として取得を検討していた時期がありました。その時には、「ビラタイプの高級なものを開発したい」とその構想を聞いて、良いものが出来ると感動したのを思い出しました。

以下、ヒルトンから公表された情報となります。

「ザ・ベイフォレスト小田原・バイ・ヒルトン・クラブ」は ヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV)による日本初のタイムシェアとなります。
今年中旬にオープンが予定される 10棟のコテージスタイルのユニットに続いて、100ユニットにわたるヴィラスタイルの増築も順次計画されています。

タイムシェアは「ヒルトン小田原リゾート&スパ」の敷地内のおよそ25%、約 5万9千㎡に建てられ、温泉、プール、ゴルフ場、テニスコート、ボウリング場、スパ、フィットネスセンターなど「ヒルトン小田原リゾート&スパ」の大規模な施設が利用できます。JR根府川駅からは無料の送迎バスのサービスもあります。

続きはこちらからご覧になれます。
https://www.kujiraclub.com/post-11803
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >
社名(日本語)
くじら倶楽部 (オーシャン ウィンド リアルティ)
社名(英語)
Ocean Wind Realty, LLC
事業内容
創業15年以上!タイムシェアのリセール専門会社!
タイムシェアの追加購入・買い替えに最適のタイムシェア リセール物件(再販物件)をご紹介。賢く購入、ご利用出来る、タイムシェアとは?
タイムシェアのプロが、ご相談、アドバイスをさせていただきます。
住所
2155 Kalakaua Ave #420
電話番号
03-4588-8153
FAX
03-6868-3642
地図