ハワイ(ホノルル)現地時間
8/14(火)00:56
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.11.15

ワードビレッジ開発の約90%のユニットが売却されたと発表

ハワード・ヒューズ・コーポレーション社の四半期決算報告書によると、ホノルルのワード・ビレッジ開発で建設中の
1,381戸のコンドミニアム・ユニットの90%近くを売却し、ワイエアとアナハの建設ローンの1億1,930万ドルを
返済したと発表された。

ダラスに本拠を置く同社と新たに10年契約を結んだデイヴィッド・ウェインレブCEOは、
ハワイの不動産がこの四半期の利益に貢献したと述べた。

ウェインレブ氏は、「開発部門では、コミュニティのビジョンがますます現実化するにつれて、新しい建物の建設をせずに、
ワード・ビレッジ開発で売上高を達成しました。現在建設中の4つの建物で約89%が売れている」と語った。

ワイエア、アナハ、アエオ、ケキロハナの合計1,381ユニットのうち、9月30日現在で1,227人(88.8%)が
クロージングまたは契約を結んでいたと同社は述べた。

ハワード・ヒューズ・コーポレーション社はまだワイエアのユニットを販売しており、この建物は4億1730万ドルで建設し、
2016年11月に完成した。同社は先週、174ユニットのうち158ユニットをクロージングしたと発表した。

アナハの販売は317ユニットのうち207ユニットをクロージングしたと発表した。
この建物は4億1000万ドルで建設し、先月オープンした。

ハワード・ヒューズ・コーポレーション社はゲートウェイタワーズプロジェクトの最初の塔の販売を開始したが、
その他の詳細は提示していない。

その他の記事