ハワイ(ホノルル)現地時間
12/11(月)10:51
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.11.21

コンドミニアム販売数の多い5箇所のエリアの中間価格がすべて増加と発表された

ホノルル不動産局によると、オアフ島のコンドミニアムの販売数が多い5箇所のエリアの中間価格が、
2016年10月と比較するとすべてのエリアで増加したと発表された。
また戸建て住宅もエリア別に昨年との比較が発表された。

ワイキキエリアのコンドミニアム販売件数は86件で、昨年同月の92件と比較すると7%減となったが、
中間価格は4%増加し、371,250ドルから384,500ドルとなった。

マキキ・モイリイリエリアのコンドミニアムの販売件数は、昨年同月の49件と比較して27%増の62件となり、
中間価格も365,000ドルから2%増の372,500ドルとなった。

エバビーチとカポレイエリアのコンドミニアムの販売件数は45件で、昨年同月の48件から6%減少したが、
中間価格は453,000ドルから11%増の505,000ドルになった

パールシティ、アイエアエリアのコンドミニアムの販売件数は35件で、昨年同月の28件から25%増加した。
中間価格は昨年同月の326,500ドルから7%増の350,000ドルとなった。

アラモアナ、カカアコエリアのコンドミニアムの販売件数は42件で、昨年同月の33件と比較して27%増加した。
中間価格は663,000ドルから665,000ドルとわずかに増加した。

ワイパフエリアの戸建て住宅販売数は30戸で、昨年同月の12件から150%増加した。
10月の戸建て住宅の中央価格は706,500ドルで、昨年同月の637,500ドルから11%増加した。

エバビーチ、カポレイエリアの戸建て住宅販売数は78戸で、過去最高の売却数となった。昨年同月の70件から11%増加した。
中間価格は昨年同月の678,444ドルから10%減の615,000ドルとなった。

マカハ、ナクリエリアの戸建て住宅販売数は38戸で、昨年同月の26件から46%増加した。中間価格は429,250ドルで、
昨年同月の405,000ドルから6%増加した。

パールシティエリアの戸建て住宅販売数は30戸で、昨年同月の31件よりも3%減となり、
中間価格も730,000ドルから3%減の706,500ドルとなった。

カイルアワイマナロエリアは、戸建て住宅販売数は27戸で、昨年同月の20戸から35%増加した。
中間価格は昨年同月の990,000ドルから19%増加し、1,170,000ドルとなった。

その他の記事