ハワイ(ホノルル)現地時間
9/23(日)20:47
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.11.03

オアフの賃貸住宅の需要が供給を上回る

オアフでの住宅供給数は減り、賃貸価格は上昇していると不動産コンサルタントのRicky Cassiday氏は火曜日にレポートしている。

クレッグズリストのデータによると、2012年の同じ時期と比べてこの第3四半期のコンドミニアム、アパート、タウンホームなどのレンタル物件は41%少なくなっており、2,552物件から1,506件と減っている。

同じタイムフレームで平均の賃貸価格は$1,727から$2,016と16.7%も上昇している。

昨年の同じ四半期には2016年の第3四半期に75件少ない掲載となっており、平均賃貸価格は3.2%上昇し、$1,951から3.2%上昇で$2,016となっている。

戸建て住宅の家は戸建て住宅も同じトレンドとなっており、売りに出されている戸建て住宅の数は2012年の第3四半期同じ814物件と比べ52%減少の392件となった。

その間に賃貸価格は$2,520から$3,100と23%の上昇となっている。

「この上昇傾向の30年間で住宅の供給不足と需要の拡大が大きくなり、特に労働者層と呼ばれる、低所得、中間層向けの住宅賃貸と中古物件に顕著に影響していると思われる。この状況は供給不足に加えて、住宅の金額と仮定の収入とのギャップが関わっている。」とCassiday氏は書面でコメントしている。

その他の記事