ハワイ(ホノルル)現地時間
9/23(日)20:48
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.03.01

ヒルトンワールドワイドホールディングズがタイムシェアビジネスを移行

ヒルトンワールドワイドホールディングズ社の宿泊施設不動産、タイムシェアビジネスが別の公開企業になると、同会社が発表した。

ヒルトンはヒルトンハワイアンビレッジの2,860部屋とヒルトンワイコロアビレッジの1241部屋を所有または利権を管理している。

ヒルトンはさらにハワイのタイムシェアセールスオフイスも管理している。

ヒルトンの宿泊施設のいくつかは不動産投資トラストになり、アメリカ以外のホテルはヒルトンに留まることになる。

ヒルトンワールドワイドグローバルコーポレートコミュニケーションオフイスのディレクター、Chris Brooks氏のEメールによると、会社は、新しい不動産投資トラストで70のプロパティーを所有する予定。

どちらのプロパティーかなどの詳細は、今年の第二四半期の間に、ヒルトンがアメリカの証券取引委員会にフォーム10を提出するまで決定とはならないとしている。

ヒルトンはおよそ146のホテルを所有、リースし、およそ135億ドルの実績がある。

世界中で4600以上のプロパティーが、ワルドーフアストリアや、エンバシースイーツなどのヒルトンの12あるブランドの一つを掲げている。

ヒルトン(NYSE:HLT)株は金曜日に2.48%増加となり、一時は今年最高の$21.44に達した。

マリオットインターナショナル社は20年以上前に似通った経過を経ており、1993年に不動産を新しい会社に、そして1999年に不動産投資トラストに移行している。

マリオットはホスピタリティー業界の巨大企業となり、もし122億ドルのスターウッドホテル&リゾーツワールドワイドの契約が通った場合、ヒルトンの大きなライバルとなることになる。

金曜日にCEOの Christopher Nassetta氏はこの移行は株主にとって長期の価値を約束するものだと言っている。

「ビジネスを簡易化することでそれぞれの部分が、資本と情報を持つすぐれた管理体制によってそれが良い効果となり、組織的、非組織的な両方での成長を見ることができ、そのため、私たちは投資家の方に、彼らの目的に沿った、より効果的な資本配分を提供できると思います。」

その他の記事