ハワイ(ホノルル)現地時間
7/19(木)15:09
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.12.16

アウトリガーが2018年初頭に200室のホテルタワー建設予定

アウトリガー エンタープライズ グループの役員によると、アウトリガー リーフ オン ザビーチの再開発として200部屋のホテルタワーの建設を2017年末から2018年始めに開始するとしている。

このハワイに拠点をおくホテル会社は、ケリー一家を通してこの州に根ざしており、ワイキキの活性化に興味をもってきていた。

さらにこの市場が活発な今、資産に再投資をする契機と捉えている。

「私たちはエンバシースイーツとアラモアナホテルの改装を終えたところで、ホノルルエアポートのベストウエスタンにも同様の改装を行いました。」

アウトリガー社のホスピタリティーサービスの取締役 Barry Wallace氏はいう。「ホリデイインとアウトリガーリーフホテルも改装中です。」

アウトリガーリーフのプロジェクトは2014年の4月に1億ドルの再開発を公表、その際にカリアロードに沿ったビーチに面してのホテルタワーをプランに加えていた。

「すでに1,2年遅れを取っており、建設は2回のフェーズに分けられ、それぞれ12ヶ月から24ヶ月かかる予定。」

そのプロジェクトはリゾートのアメニティーを大幅に充実させるという。
「プランは現在練っているところで、建築関連業者と交渉中。部屋はオーシャンフロントで新しいホテルルームは約200部屋になる予定。

アウトリガーの前の改装は5億3500万ドルかけており、ルーワーズストリートに沿って何店舗かの小売店やレストラン、21階建てのエンバシースイーツとあわせてリニューアルされている。

その他の記事