ハワイ(ホノルル)現地時間
8/15(水)14:45
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2013.09.05

ハレクラニがワインの新システムを導入

ワイキキの高級ホテル・ハレクラニは、コルクを抜かずにワインが飲めるシステム「Coravin」を導入した。このオープナーはワインボトルのコルクを抜かず細い針を用いてワインをあけることが可能なため酸素による酸化を防ぎ、ワイン本来の味を長期間楽しむことが出来るという。Coravinの価格は300ドルで、今回ハレクラニに導入されたのは10個で、ルワーズラウンジやラ・メールのほか、ルームサービスでの使用も可能となるという。

これまで、栓を開けてしまったワインボトルは時間の経過と共に酸化してしまうため、早めに飲みきるというのが常識だったが、Coravinは針をコルクに通してワインをグラスに注ぐ際、アルゴンと呼ばれるガスを加圧する仕組みとなっており、ワインを注いだ際に出来たコルクの小さな穴は自然と塞がるため、ワインの寿命がぐんと長くなるという。現在、同ホテルで提供されている最も高価なワインは2009 DRCヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ キュベデュー・ブロシェで、ボトル価格が525ドル、5オンスのグラス価格は125ドルとなっている。

その他の記事