ハワイ(ホノルル)現地時間
7/17(火)05:46
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2013.06.10

6月1日終了週の州のホテル室料1割増、稼働率増はマウイ島のみ

6月1日終了週のハワイ州におけるホテルの平均販売室料は前年同週比9.6パーセント増加していたものの、平均稼働率が増加したのは唯一マウイ島だったことがホスピタリティ・アドバイザーLLCとスミス・トラベル・リサーチの調べで分かった。

 州の平均稼働率は前年同週比0.4ポイント減の71.7パーセント、平均販売室料は9.6パーセント増の208.29ドル。唯一上昇を見せたマウイ島の平均稼働率は3.9ポイント増の69.1パーセント、平均販売室料は6.5パーセント増の245.40ドル。そしてハワイ島の平均稼働率は4.6ポイント減の54.8パーセント、平均販売室料は7.3パーセント増の193.30ドル、オアフ島の平均稼働率は1.1ポイント減の79パーセント、販売室料は10.7パーセント増の193.79ドル、カウアイ島の平均稼働率は2.8ポイント減の63.5パーセント、平均販売室料は10.8パーセント増の222.41ドルとなっている。

その他の記事