ハワイ(ホノルル)現地時間
8/14(火)00:57
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
オススメ記事
不動産・別荘・バケレン
移住・暮らし快適サービス
弁護士・会計士・専門家
金融・投資・保険
叶えた人たち
ハワイヨガ体験記・風を切って走ろう
ハワイの未来を創り出すキーパーソン
"ハワイ在住ママたち"が語る

[第7回]マウナウィリ・フォールズ・トレイル

泥だらけになるのは必至。その先に待つは落差20mの滝つぼ。
さぁ、飛び込んでみますかな?

 今回はローカルや欧米からの旅行者に人気のトレイルを紹介する。ホノルルから少し離れ、ハワイらしい豪快なコオラウ山脈を往こう。地区としてはカイルアになるが、辺りに有名な海はなく、緑に囲まれたマウナウィリの高級住宅街が入口だ。緑の濃さ、深さを見ればわかるだろうか。この辺りは雨が多くマイナスイオンは満ち溢れているが、足元はぬかるみがち。
 頭上を見るとモンキーポッドやマンゴー、バナナとフルーツ・ツリーも豊富である。マウナウィリ川を縫うように進むと、道程、2か所ほど渓流を渡る。水量によっては濡れる覚悟が必要。雨が降っていなくても足元は泥だらけとなる。ならば、最初から濡れて汚れてもいいスポーツサンダルなどで挑もうか。途中、見晴らしの良い場所に出るとコオラウ山脈の雄大なパノラマが見られるだろう。この先で、別のトレイルに入る分かれ道があるが、そこは左折して急な階段を下る。再度渓流を渡ると目的の滝は近い。歩き始めて約60分で滝つぼに到着。
 ハワイの渓流トレイルには必ずといっていいほど掲げられている看板。記されているのは「ここの泥や水にはカラダに有害なバクテリアが含まれる可能性があるから自己責任で」、という注意喚起だ。けれど、周りに目をやると老若男女、滝にみな飛び込んでいたりする。さぁ、滝の誘惑から逃れることができますかな?  
※下記画像をクリックすると大きくなります。
  • トレイル・インフォーメーション
    ワイキキからH-1、パリ・ハイウェイでコオラウ山脈を超えカイルア方面へ。2つのトンネルを過ぎた先、カメハメハハイウェイとの交差点を超えて、2つ目の信号を右折。Auloa Rd.へ。このあたりがマウナウィリの住宅街。Y字路を左へ入りMaunawili Rd.を進む。道なりに奥まで進むとトレイル入口に。駐車場はないため路上駐車。
    アラモアナセンターから56、57番カイルア行きに乗車。パリ・マウナウィリで下車。徒歩30分でトレイル入口へ到着。カイルアから70番Maunawili行きに乗車し、Maunawili Rd./Auloa Rd.下車。徒歩約6分でトレイル入口。
    タイプ 渓谷
    距 離 往復約4.8km(3mileの往復)
    高低差 約(約400 feet)
    危険度
    レベル 初心者OK
    トイレ ナシ
2015/1/15発行 ハワイに住む掲載記事