ハワイ(ホノルル)現地時間
2/25(土)01:46
Vol.28 [01/16~04/16]
ハワイに住む表紙・2016-2017-ハワイ経済とその展望
・西オアフの現状と未来
・ハワイ島&カウアイ島
・不動産セミナーに行ってみたバックナンバー集へ
編集部ブログ
オススメ記事
不動産・別荘・バケレン
移住・暮らし快適サービス
弁護士・会計士・専門家
金融・投資・保険
叶えた人たち
ハワイヨガ体験記・風を切って走ろう
ハワイの未来を創り出すキーパーソン
"ハワイ在住ママたち"が語る
オアフ島はいま、空前の不動産建築ラッシュ。 アラモアナ近くの「カカアコ」というエリアがキーワードのひとつに数えられている。 カメハメハ・スクールが進める、新プロジェクト“our Kaka’ako”の詳細をお伝えする。クリックすると拡大します
カメハメハ・スクール=学校が 土地開発? どういうことなのか?
 カカアコはピイコイ・ストリートと、キング・ストリート、パンチボール・ストリートに囲まれた約600エーカーを指すエリア(出展:HCDA)。ハワイアンの教育に特に力を入れているカメハメハ・スクールはカメハメハ1世の直系子孫パウアヒ王女の遺志により設立された学校として名高いが、王女は全ての財産を財団設立後寄付、その財団は、ハワイ州全土に36万3、000エーカー(東京都の約2/3)の土地も所有しており、そのうちの29エーカー(東京ドーム約9個分)を今回「Our Kakaako」プロジェクトとして開発することになったのだ。このプロジェクトは今後15年から20年に渡り継続的に行われ、芸術、文化の振興、そして街の創造的な中心機能を満たすべく計画されている。職住接近を目指し、中間所得者対象の住居建設や高級コンドミニアムのほか、さまざまな商業施設、街の人々が集うことのできる先進的なコミュニティ施設など、人々が歩いて日常生活を完結できるような、さまざまな機能を備えた街づくりを目指すプロジェクトだ。開発が進むレールプロジェクトの乗換駅も開発区域内に建設予定。各プロジェクトは今後も誌上で詳細をお伝えする。
Our kakaako ギャラリーインフォメーション
カカアコの過去と未来が見える 最新イベント情報も手に入る
カカアコの変貌計画の全体像が読み取れる、美しい装丁の総合パンフレットや、最新イベント情報が手に入るインフォメーションセンター。イベント時には案内所的な機能も果たす。

660 Ala Moana Blvd., Suite #148
☎808-545-4835
x11:00am〜2:00pm(月〜金)。
その他の時間の予約も可(要事前連絡)
E-mail:info@ourkakaako.com
2014/10/16発行 ハワイに住む掲載記事