ハワイ(ホノルル)現地時間
11/20(月)16:47
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
オススメ記事
不動産・別荘・バケレン
移住・暮らし快適サービス
弁護士・会計士・専門家
金融・投資・保険
叶えた人たち
ハワイヨガ体験記・風を切って走ろう
ハワイの未来を創り出すキーパーソン
"ハワイ在住ママたち"が語る

世界中の人々が憧れるハワイ。 気候は一年中温暖で湿度も低く 災害からもなぜか守られ続けている 神の島、ハワイ。 くつろげる自宅を持つことで 旅行とは違う身近なハワイを 感じることができるはず。

市民権やグリーンカードが無い日本人にも購入可能。会社設立も不要で外国人にも広く平等に売買を認めており、共有名義や法人での購入・登記も可能。居住しない場合はハワイに居住する管理者が必要なので、物件購入の相談から日頃の管理まで任せられる不動産エージェントや管理会社探しは大事な一歩!
1 物件探し、物件見学
ある程度の予算や希望エリア、希望種別を決め、雑誌や新聞、インターネットなどの情報または、不動産会社で物件を探し、不動産会社やエージェントを通じて物件見学の依頼をする。オープンハウス※1もGO!

2 値段交渉と手付金納入
物件決定後は、不動産会社やエージェントを通じて、売主と買主が納得するまで文書での条件交渉(オファー)が続けられ、合意後、諸手続きのためにエスクロー※2に手付金を納入する。

3 必要書類の確認・手配
書類の最終手続きに入る。銀行ローンを組むことが可能な場合もあるので、必要な場合は、エージェントに事前に相談して。法人名義の場合は、日本の法人登記簿謄本のコピーなど、必要書類あり。

4 移転登記の完了
残金をエスクローに納入し、所有権の移転登記を完了させる。エスクロー開設の売買開始から登記完了までは通常45日程度。
  • 「所有権」と「借地権」
    所有権はFS(フィーシンプル)とも表記され、土地も含めた価格。借地権はLH(リースホールド)とも表記され、建物またはユニット(部屋)のみの価格で、他に地主に借地料を支払う。
  • ※1「オープンハウス」
    決められた時間内であれば予約なしに自由に物件見学が可能。日曜日と水曜日に開催されることが多く、雑誌や金曜日と日曜日の新聞に開催物件が掲載される。
  • ※2「エスクロー」
    第三者信託機関。中立な立場で取引を監視し、売買開始〜移転登記完了を担当。費用は物件価格の1〜2%で双方で折半。見込み額を納入し、残金は返還される。
  • 「MLS(物件登録番号)」
    売買市場に登録されている物件に付けられる管理番号。一元管理されているので、どのエージェントに依頼しても同一物件の検索や売買が可能な公開取引市場である。
家主が直接賃貸する場合や、持ち主から管理を任された管理会社が賃貸に出す場合、1週間単位のバケーションレンタルから、年単位のリースと呼ばれる長期賃貸まで、賃貸は形態も期間もさまざま。もちろん日本人を含めた外国人も賃貸可能。
1 物件探し、物件見学
予算や希望エリア、戸建てかコンドミニアムタイプかアパートメントタイプかをある程度は決め、雑誌や新聞で情報収集する。

2 管理者との連絡!
理者に連絡を取り、物件を見学する。ソーシャルセキュリティナンバー(SSN)や念のため、パーソナルチェック(銀行小切手)も忘れずに。ただし、契約前の先払いは慎重に。

3 必要書類の確認・手配
書類の最終手続きに入る。銀行ローンを組むことが可能な場合もあるので、必要な場合は、エージェントに事前に相談して。法人名義の場合は、日本の法人登記簿謄本のコピーなど、必要書類あり。

4 移転登記の完了
残金をエスクローに納入し、所有権の移転登記を完了させる。エスクロー開設の売買開始から登記完了までは通常45日程度。
  • 「リース」と「バケレン」
    バケレンと略されることも多いバケーションレンタルと呼ばれる短期賃貸とリースと呼ばれる半年以上の契約が一般的な長期賃貸がある。短期賃貸にはハワイ州税が加算される。
  • ※1「家具付き」と「家具無し」
    ファーニッシュと呼ばれる家具付きとパートリーファーニッシュと呼ばれる基本は大型家電のみが備え付けられた家具無しとがある。短期対象のバケレンはもちろん家具付き。