ハワイ(ホノルル)現地時間
8/23(水)05:35
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
オススメ記事
不動産・別荘・バケレン
移住・暮らし快適サービス
弁護士・会計士・専門家
金融・投資・保険
叶えた人たち
ハワイヨガ体験記・風を切って走ろう
ハワイの未来を創り出すキーパーソン
"ハワイ在住ママたち"が語る
ホノルル・トライアスロンの魅力をお伝えしてきましたが、 5月19日(日)。いよいよレースの日を迎えた。 第10回を数えた今大会は日本から 約650名を超える参加があったという。 そう、トライアスロンはいま、 もっとも注目のスポーツなのです。

猛者たちの1日はあっという間に過ぎ去った
 5月19日(日)。朝4時過ぎからアラモアナ・ビーチ・パーク、マジック・アイランドの会場に続々と参加者が集まりはじめた。5時4 5分。オリンピック選手を含むトップアスリート「エリート」クラスが、その後は約3分刻みで続々とスタートをしていく。メイン種目であるオリンピック・ディスタンスはスイム1500m、バイク40km、ラン10km。観衆であり後続の選手である参加者からの声援を受けて続々とスタートを切る。日本からは650名以上のエントリー。老若男女、合計1100名を超える猛者たちの中に本田さんをはじめ日本からは元プロ野球選手の古田敦也さん、田中律子さんらの顔も見え、地元アスリートと熱戦を繰り広げた。
 スイムを終えるとあちこちから「あちぃ~!」といった声が聞こえる。走りながらスイムスーツを脱ぎつつバイクへのトランジットエリアへ走る。
次はパールハーバーを往復するバイク40kmだ。その距離を本田さんは約1時間で駆け抜ける。そして続けざまにラン10km。スイム、バイク、ランのトータル51•5kmを2時間30分を切るタイムでフィニッシュしている。
しかも、ゴール後に倒れ込むことなく笑顔でチームメイトにハイタッチを続けているのだ。なんという強靭な体力だろう。
 トライアスロンは全員がチャレンジャーであり全員が勝者。個人競技であり団体競技だ。日本の経営者をはじめとして多くのビジネスエリートが注目するこの競技は、現在では競技人口も増え、裾野が広がり、注目度も上がっているという。実際、今回のホノルル・トライアスロン大会では初出場者がかなりの数に上ったそうだ。「トライアスロン、私には無理ムリ」と思わず、来年はあなたがチャレンジする 番だ。来年はこのステージに、あなたも。

本田直之Naoyuki Honda
レバレッジコンサルティング(株)代表取締役CEO。日米のベ ンチャー企業への投資・育成事業を行う。著書は累計200万 部。近著は究極の“うまいハワイ”を多数紹介する『本田直之 のハワイグルメコンシェルジュ』(エイ出版社刊)。

R a c e I n f o r m a t i o n
次回、ホノルル・トライアスロンは 2014年5月18日(日)開催!
あなたが、 チャレンジする番ですよ!
●大会ホームページ
http://honolulutriathlon.jp/
●スポナビハワイ
http://www.sponavihawaii.com

呼吸とカラダの動きの基礎を学ぶ ヨガの入門編と言えるハタヨガ

今回はカイムキにあるYoga-Hawaiiのハタヨガ、90分クラスに参加してきました。ハタヨガとは、ポーズや姿勢に呼吸法を組み合わせたもので、ヨガの元祖といえるもの。ハタヨガだけのクラスに参加したのは私も初めてでしたが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。インストラクター兼オーナーのMayaさん。声のトーンはとても柔らかく、どれもゆっくりな動き。流れるようにポーズを変えていきます。ハタヨガは姿勢が大切なので、指の先から足先の細かいところまで神経を使います。じつは案外その姿勢は足や腕がプルプル震えるようなものだったりし て、見た目よりはキツいときも。レッスン中にときどき「肩をリラックスしなさい」と言われました。無意識に肩に力が入ってしまっていたようです。繰り返し指摘していただいたので、私も気付きがあってありがたかったですね。
毎週金曜夕方に無料体験クラスが開かれていて、どなたでも参加できるとのことです。

「次回もハワイの新しいヨガ情報をお伝えします!」

花田美恵子Mieko Hanada
ハワイ在住 オフィシャル・ブログ「Kawaii Hawaii」 http://ameblo.jp/hanada-mieko/
衣装協力/moani yoga
YOGA HAWAII
ヨガ・ハワイ

1152 Koko Head Ave.
☎808-739-9642
営業時間 6:30~21:00
( 日によって異なる)
無休
http://www.yoga-hawaii.com/(英語のみ)

マラソン初挑戦の私が実際に完走できた!本番までの6ヵ月練習法

 ホノルル・マラソンに挑戦するならば、約半年前から練習を始めることをお勧めします。練習は週4回のうち1回はロングを走ってみてください。目安は90分のLSD。
LSDとはロング•スロー•ディスタンス、長い時間ゆっくり長い距離を走ることです。残りの3回は30分から40分ジョギングやウォーキングを行います。これを続けていくことで、基礎体力がつき、走る身体になります。10月は体づくりで思いっきり練習しましょう。練習を週5回に増やしてもいい時期です。これまでのゆっくりジョグをランニングに、ウォーキングをゆるいジョギングと走るスピードをあげていき ます。ただし走るペースが速すぎると膝が痛くなったりするので、その場合ペースを落とすか、無理せず休みましょう。8月からホノルル・マラソンの準備シリーズの大会があります。15K、20K、25K、30Kと大会ごとに距離が伸びていき、最終の5戦目はハーフマラソンとなっています。11月からは体の調整をした方がいいので練習量を減らしましょう。ホノルル・マラソンまでに1度30Kをゆっくりでも走って おくと、持久力、精神力もつき本番に臨むことができます。確かに苦しい戦いなのですが、ここまでくればふんばることができるでしょう。Have fun!!

「ホノルル・マラソンが日程的に厳しい方も諦めないで! 8月~11月までに行われる準備シリーズだけの参加も楽しいですよ!」

飯島寛子Hiroko Iijima
ハワイ在住のラジオDJ、エッセイスト  オフィシャル・ブログ:http://ameblo.jp/hirokoiijima/
衣装協力/マウマプ

ホノマラ準備シリーズ
8/11(日) ボカ・ハワイ・ノーマン・タマナハ15K(ホノルル)
9/1(日) ランナーズ・ハイ20K(カポレイ)
10/6(日) アイラン25K(カイルア)
10/27(日) エイチ・エム・エス・エー30K(ホノルル)
11/17(日) ミズノ・バル・ノラスコハーフ・マラソン(ホノルル)
8月から11月にかけて全5回に分けて行われるホノル ル・マラソン練習のための準備マラソン。本番を意識し た距離とコースが設定されている。

お申し込みはスポナビハワイへ
http://www.sponavihawaii.com

2013/7/15発行 ハワイに住む掲載記事