ハワイの歯科医、基本情報

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter
  • メール

ハワイに移住したらかかりつけの歯科医を決めましょう。ハワイの歯科医に関する基本情報をお伝えします。

定期検診とクリーニング

ハワイで歯科医を選んだら、初診の日時を予約をします。初診の際には、まず歯科医による検診で歯の状態を診断します。また、肉眼では見えない部分を診断するため、レントゲンを撮る(妊婦の場合はなし)ほか、状況によりクリーニングが行われることもあります。 

日本では、歯痛など問題が起こるまで歯医者に行くことがないのが普通ですが、米国では、問題が起こる前に、予防のためのケアに力を入れています。そのため最低年2回は、歯科医に通い、定期検診とクリーニングを受けることが奨励されています。子供も乳歯が生えてきたら、定期検診とクリーニングに通う習慣をつけましょう。定期的に歯科医に通うことで、虫歯や歯周病、口腔ガンなどの早期発見に繋がりますので、信頼できる歯科医を見つけて、長く通い続けることが重要です。

スペシャリストによる専門的な治療が必要な場合、一般歯科医から紹介状を発行してもらえます。

虫歯・口臭予防ケア

  • 歯磨きは1日食後に2~3回
  • 1日1回はフロスする
  • 年に2回歯科医に通い、検診とクリーニングを

hawaii dentist ハワイ 歯医者 歯科医

米国の歯科保険システム 

ハワイ州では、週20時間以上雇用されている場合、会社から福利厚生の一部として健康保険が支給されますが、その一部として歯科保険が付いているかどうかを確認しましょう。もし会社から支給されない場合、年間を通して個人で歯科保険加入することも可能です。 

歯科保険加入後、すぐ利用できるのは通常歯のクリーニングと定期検診のみ(年1~2回)です。治療費用が実際にカバーされるまで、通常6か月~1年かかる場合もあります。また、歯科保険がどの程度歯の治療費用をカバーするかは、保険のプラン内容により異なります。

歯科保険がなくても歯科医に通うことは出来ますが、費用は全て自己負担となります。

歯科治療の費用見積もり 

保険の有無に関わらず、治療費に関して不安に思う場合もあるでしょう。歯科医では通常、治療が必要と判断された場合は、オフィスで保険のカバー率なども計算し、事前に料金の見積もりを出してもらうことも可能ですので、心配な場合は治療前に相談してみましょう。

【情報提供・監修】
Dr. ジョン・ヨシムラ 
Jon Y. Yoshimura, DDS

住所:1600 Kapiolani Blvd., Suite 920, Honolulu, HI 96814
電話:(808)944-1155 
Eメール:jonyoshimuradds@gmail.com 
ウェブサイト:www.jonyoshimuradds.com

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる