基礎知識 2・ハワイ不動産情報の見方とハワイ不動産用語

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter
  • メール

基礎知識 2・ハワイ不動産情報の見方とハワイ不動産用語

更新日 2018.09.04

今日はハワイ不動産に関する英語の用語をまとめてご紹介します。

「ハワイに住むネット」でご紹介している不動産情報はすべて日本語で見やすく重要事項をまとめていますが、不動産エージェントに物件を紹介される際、不動産物件について英語で細かく書かれた物件情報シートをもらうことがあります

ハワイには不動産物件を一元管理するMLS(マルチプルリスティングシステム)というシステムに登録されている情報があり、そこからの情報がベースになっています。すべて英語で書かれていて、ウッ!となるほど細かいですが、この不動産用語がわかれば、エージェントさんに「この人、できる!」と思われるはず。
 

物件情報シートはだいたいこんな見た目です。

ハワイ不動産用語 MLS

ここよりAセクション解説
 

MLS#(ナンバー)
前述のMLS(マルチプルリスティングシステム)というシステムに登録されている物件ナンバー。途中で値段が変更されたりしても、一度売りに出た物件のMLSナンバーは、その売出物件が完了するまで同じナンバーとなる。 
 

Status
現在の物件状況。Active(売買中)、In Escrow(エスクローにて手続き中)、Sold(売買成立)など、その物件が置かれている現在の状況が表示されている。
 

Tax Map Key
一つの不動産物件ごとに割り当てられた固定の番号で、固定資産税を調べたり、支払ったりする際に必要な情報となる。

Bedrooms
寝室数。日本的な表現では、部屋数。日本でいう納戸やサービスルームなどもここに含まれる。

Bathrooms
浴室・トイレ数。Full Bathは浴室と洗面・トイレ。Half Bathは 浴室はなく、洗面・トイレのみ。 

Living Area
居住空間の広さ。スクエアフィート(Square Feet)で表記される。10スクエアフィートが約1㎡。1000スクエアフィートだと、約100平米となる。

Land Area
建物全体の広さ。敷地面積。これもスクエアフィート(Square Feet)で表記され、コンドミニアムの場合は所有権・借地権にかかわらず、所持敷地面積ではなく建物全体の広さが表記される。 

Geographic Area
売買物件のエリア区分。オアフ島は12のエリアに区分されており、ワイキキやアラモアナエリアはメトロオアフ(Metro Oahu)に区分されている。 

Neighborhood
地区、地域。 Waikiki、Ala Moanaなど、Geographic Areaより、より小さなエリア区分で表記される。 

Views
売買物件からの眺望。市街地(City)、海岸線(Coastline)、山並み(Mountain)、海(Ocean)、夕景(Sunset) などの表記があり、そのユニットから臨める景色が分かる。 

Tenure
土地の所有形態。リースホールド(Leasehold、LH)と表記される借地権と、フィーシンプル(Fee Simple、FS)と表記される所有権とがある。 

Year Built
建築年。建物が建築され、竣工した年の西暦。 

 

ここよりBセクション解説

#Pk
Parkingの略式表記。売買物件価格に含まれる駐車場の台数が数字で表示される。#はナンバーのこと。

Floor 
売買物件のある建物階数。 

Elevators 
エレベーターの数。 

Mon Maint Fees
Monthly Maintenance Feesの略式表記。月額管理費。管理費に含まれているものは、別途項目で詳細確認しよう。 

Mon Assn Fees
Monthly Assessment Feesの略式表記。月額アセスメント費。売買物件に評価や査定が必要な場合に徴収される。 

Other Mon Fees
Other Monthly Feesの略式表記。その他の月額支払いが必要な費用。期間を定めてメンテナンス追加費用を徴収する場合などは、ここに表記される。 

Total Mon Fees
Total Monthly Feesの略式表記。月額合計支払い費。 

 

ここよりCセクション解説

Parking
物件に含まれる駐車場の条件と建物に含まれる駐車場が表記される。[Assigned / Covered2 / Garage / Guest]から、物件価格内に場所を指定された屋内駐車場が2台分あり、建物には来客用の駐車場がある、とわかる。 

Construction
建築様式。[Concrete / Doublewall / Slab]から、コンクリート建築で二重壁構造、スラブ式とわかる。 

Amenities
建物内共用施設。Bbq・バーベキュー施設、Boat Dock・船着き場、Patio/deck・パティオ/デッキ、Pool・プール、Recreation Area・レクリエーションエリア、Resident Manager・管理人、Security Guard・警備員、Trash Chute・ダストシュートなどがある。

Maintenance Fee Includes
月額管理費に含まれているもの。この建物の場合は、Other Common Expenses ・管理にまつわる公共的な経費、Water ・水道が含まれている。 

Inclusions
売買物件に含まれているもの。この場合、Ac Central ・セントラルエアコン、Cable Tv・ケーブルテレビ回線、Ceiling fan・シーリングファン、 Dishwasher・食器洗い機、 Disposal・ディスポーザー(粉砕機)、 Dryer・乾燥機、Home Warranty・住宅保証、Intercom・インターカム、Microwave・電子レンジ、Range Hood・換気扇、Range/oven・レンジオーブン、Refrigerator・冷蔵庫、Smoke Detector・煙探知器、Washer・洗濯機が含まれている。 

Security
セキュリティ。[Card / Gated Community / Key / Security Patrol]より、鍵とともにカードキーが採用され、周囲をゲートとフェンスで囲われており、警備員がパトロールをする建物であることが分かる。 

Other Fee Includes
その他の費用に含まれているもの。この場合は、Marina・マリーナとSewer ・下水道費用が含まれている。 

Floor Covering
床の状況。この建物の場合は、Ceramic Tile・セラミックタイルとW/w Carpet・カーペットが敷かれている。

いかがでしたか?分からないことがある時は担当エージェントさんにどんどん質問しましょう!


続いてはハワイ不動産購入をタイミングよく進めるための、事前準備チェックリストです。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる