弁護士に聞きました:リカーライセンスの取得は簡単ですか?

Q:リカーライセンス※の取得は簡単ですか?
A:できるだけ早い時点で手配を始めてください

レストラン・ビジネスを考えている方からの相談が多いリカーライセンス。新たにリカーライセンスを取得する場合、オアフ島ではホノルル市郡のリカー委員会にライセンス交付を出願しますが、手続きは煩雑。また、かなり長い時間を要します。

申請時には申請書のほかに、経営陣全員分と店舗物件に関する書類・情報開示などさまざまな資料の添付が義務付けられており、それをもとに犯罪歴調査や、指紋採取によるFBI調査などが行われます。また新規のリカーライセンス交付には店舗の周辺住民の承認が不可欠で、住民たちを招いての公聴会で賛同を得なければなりません。

申請書類提出後のすべてのプロセスを総合すると、申請書類の不備確認に1週間。申請者の身辺調査・店舗の契約内容やその他の調査に4~6週間。リカー委員会との面接に1~2ヶ月。公聴会で承認された場合そこから承認書の受理までに1~2ヶ月。計算では約6ヶ月の見積もりですが、現実には8~12ヶ月かかっています。ライセンスを持つ店を買い取ればプロセスは同じでも新規の場合より2~3ヶ月早い交付が望めます。

書類・面接・公聴会でのサポートを弁護士に依頼して、できるだけ早く書類を揃え始めるようお勧めします。
※リカーライセンス=飲食店に向けて発行されるアルコール飲料取り扱い免許

 

【ご回答いただいた弁護士】

ハワイ 弁護士 ベイズ・ラング・ローズ・ホルマ米国法律事務所

クレーグ・ワグニルド弁護士 
ウィラメット大学カレッジ・オブ・ロー法学博士。ウィラメット大学理学士。東京国際大学、テンプル大学東京キャンパス・ロースクールに留学。不動産法・商業法・国際ビジネス法に日本語で対応。

ベイズ・ラング・ローズ・ホルマ米国法律事務所 
住所:700 Bishop Street, Suite 900
電話:808-523-9000
Eメール : cwagnild@legalhawaii.com
ウェブサイト:www.legalhawaii.com

※この記事は「ハワイに住む」マガジンVol.33(2018/4/15発行)の記事を元に作成しています。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる