【動画付】ワードビレッジの高級コンド「アナハ」贅沢なオーシャンビュー2ベッドルーム物件

【動画付】ワードビレッジの高級コンド「アナハ」贅沢なオーシャンビュー2ベッドルーム物件

更新日 2021.08.18

【編集ピックアップ物件】

ハワイ現地からハワイ不動産の最新情報をお届けしている「ハワイに住むネット」編集部。

今日ピックアップしてご紹介する物件は、話題のワードビレッジにあるラグジュアリーコンドミニアム「アナハ」にある贅沢な仕様のオーシャンビュー&2ベッドルーム物件。
内見動画付きでご案内します。

アナハ #2506
2ベッドルーム&2バスルーム、$2,300,000

アメリカ屈指の不動産開発業者ハワード・ヒューズ・コーポレーションが再開発を進めているホノルルのワードビレッジ。

アラモアナ大通りを挟んでアラモアナビーチパークの対面にあり、高級タワーコンドミニアムのほか、人気ショップやレストラン、エンターテイメントが集まるホノルルでも話題のエリアです。

今日ご紹介するユニットがあるコンドミニアムは、ストリートに突き出したインフィニティプールが建築デザインのアイコンとなっている「アナハ」。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

2017年に竣工したばかりの築浅コンドミニアムは、38階建てのタワーコンドと低層コンド、全311戸で構成されています。

 

今日ご紹介するユニット#2506があるのはタワーコンドミニアム側。アラモアナビーチパーク、ダイアモンドヘッド、海岸の景色を見渡せるハイエンドな仕様のユニットです。
早速内見動画をご覧ください。

 

いかがでしたか?

リビングエリアの大きな窓から見渡すゴージャスなオーシャンビューが素敵なお部屋でしたね。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

室内面積は約118㎡と2ベッドルーム(2LDK)物件としては非常にゆったりとした広さ。エントランスを入るとオープンフロアプランになっているリビング・ダイニング・キッチンがあり、下の写真真ん中に写っている開口部の先に2つのベッドルームと2つのバスルームがある間取りになっています。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

2017年に竣工したばかりの築浅物件ですが贅沢なアップグレードが施されています。

キッチンにあるミーレの電化製品やフルサイズのワインセラー、デザイナー家具、バスルームのウォシュレット、リモート式のカーテンなどがアップグレードに含まれています。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

こちらはマスターベッドルームの様子。大きな窓からはベッドの中にいながらオーシャンビューを楽しめます。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

室内にはウォークインクローゼットのほか、贅沢な仕様のバスルームが。
チャコールグレーのタイル、シャワールームと深めのバスタブが別々になっているのが素敵ですね。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

こちらはセカンドベッドルームの様子。こちらからももちろんオーシャンビューを楽しめます。なお、このユニットには2台分の駐車スペースと専用ストレージが付いてきます。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

ところで「アナハ」の1フロア全体を使ってレイアウトされた広大なリゾートアメニティは贅沢なことで有名。シンボルはもちろんオーシャンビューのガラス張りラッププールなのですが、他にもキッズプレイグラウンド、ビーチバレーコート、テニスコート、シェフキッチン、ビリヤードルーム、ライブラリー、ゴルフシミュレーター、ドッグパーク、ライブラリーなどが揃っています。

またストリート階には「メリマンズ」、「イスタンブール」、「韓の台所」などの話題のレストラン、「ウィーアー・アイコニック」などのアパレルショップなどが入っており、いつも多くの人で賑わっています。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

あなたもホノルル・ワードビレッジの中心で、都市と自然のバランスの取れた生活を体験してみませんか?

 

お問い合わせやご質問は、自らの不動産投資の経験を活かしながら資産づくりのアドバイスをしてくれる、リストサザビースインターナショナル所属の不動産エージェント、初穂(はつみ)キャンベルまでどうぞ!

 

この物件の詳細はこちらから>>

(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

 

アナハの詳細はこちらから>>

 

アラモアナ・カカアコのオーシャンビュー物件の情報はこちらから>>ハワイの売り出し中不動産物件、アラモアナ・カカアコ オーシャンビュー

 

アラモアナ・カカアコの同価格帯の物件情報はこちらから>>ハワイの売り出し中不動産物件、アラモアナ・カカアコ 2ミリオンドル以上

 

※こちらの情報は2021年8月18日現在の売り出し中物件の情報です。物件情報は常に変わる可能性があります。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる