アイランドコロニー売出物件、1月6日オープンハウス

アイランドコロニー売出物件、1月6日オープンハウス

更新日 2019.01.04

【今日の編集部ピックアップ物件】2019年もハワイ不動産の売出物件チェックを欠かさない「ハワイに住むネット」編集部。今日は、まだお正月休みでハワイにいらっしゃる方へ、1月6日の日曜日のオープンハウスに出かけてみませんか??というお誘いです。

オープンハウスとは、主に、毎週日曜の午後2-5時の間に、売出中の不動産物件をみなさん自由に見に来て下さいね~!という、売り主側のエージェントさんが主宰する一般公開イベントです。

>>詳しくはこちらの記事でどうぞ!
内見編 1・いよいよ内見!内見する2つの方法(ショーイングとオープンハウス)

今回ご紹介する物件は、アイランドコロニーの2321号室、$415,000の1ベッドルーム、1バスルームの物件です。ワイキキの中心に位置する、アイランドコロニー、泊まったことある方も多いのでは。

 

白いカウンタートップが、部屋全体を明るくしてくれています。こちらのカウンターは新品だそうです。他にも、このユニットはリビングルームの窓、家電製品、そしてラミネートフローリングがアップグレードされたばかり。いい感じでキレイに生まれ変わってますね。

 

アイランドコロニーといえば、人気の理由のひとつがこの広いラナイ。
ハワイにきたらラナイでのんびりするのが好きなんだ~という方は多いはず。 
夜は夜景が最高にきれいです。

こちらのコンドミニアムのユニット、1月6日の日曜の2-5時ならどなたでも、アポなしで見せてもらうことができます。このオープンハウスという仕組み、ハワイでは一般的。
 

もしも、「2019年こそ、ハワイでコンドミニアムや別荘が買いたい!」と思っているハワイ滞在中のあなた、第一歩として、実際にご自身の目で、売出中物件を見て見られてはいかがでしょう?

ホテルやバケーションレンタルに泊まっているのとは違い、「もしかして、この部屋が自分のものになるかも?」と思いながら、不動産を見せてもらうこことで、きっと違った見方ができるのではないでしょうか?また。実際にこの物件を担当している不動産エージェントもそこにいるので、色々と聞いてみると、ハワイの不動産を買うことが、少し身近に感じられるはず。

 

またそのユニットだけでなく、このコンドミニアム内のアメニティなども見せてもらえますよ。アイランドコロニー、プールも広いですね!

もしも同じコンドミニアムの中に、そのほかの売出中物件の、オープンハウスが他にも開催されていれば、一緒にハシゴして見てまわりましょう。ユニットごとに雰囲気がガラリと違ったり、内装のグレードが違ったりと、ハワイ不動産に対する知見が深まると思います。


ハワイ不動産を買った方は、みなさん、あれこれみてから購入に踏み切ります。
「まだ考えはじめたところ・・・」と言う方も、ハワイにいらっしゃるならば、このチャンスを活用して、ワクワク、ハワイ不動産見学、してみませんか?

この物件の詳細はこちらから>

 

このコンドミニアムの詳細はこちらから>

(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

※こちらの情報は2019年1月4日現在の売出中物件の情報です。物件情報は常に変わる可能性があります。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる