やっぱり便利なワイキキ!$340,000のコンドミニアムは自在なレイアウトが楽しめるシーサイドタワーのユニット

やっぱり便利なワイキキ!$340,000のコンドミニアムは自在なレイアウトが楽しめるシーサイドタワーのユニット

更新日 2019.02.22

【今日の編集部ピックアップ物件】ほぼ毎日ハワイの売出し中コンドミニアムをご紹介している「ハワイに住むネット編集部」。本日ご紹介するハワイ不動産は、ワイキキのど真ん中、シーサイド通り沿いにあるお手ごろ価格のコンドミニアムのユニットです。

 

シーサイドタワー#506(435 Seaside Avenue, Honolulu HI 96815)
1ベッドルーム&1バスルーム、$340,000

 

シーサイド通りというと、H&Mやロスドレスなどが並びワイキキでも特に賑やかな通りの一つですが、今回ご紹介するコンドミニアムもずばり「シーサイドタワー」

ワイキキ コンドミニアム シーサイドタワー

タワーというには低めの7階建て。比較的こじんまりとした落ち着いた印象のコンドミニアムです。
(エクステリアが気になる方はGoogleマップなどでお確かめください)

 


さて、このユニットの面白いのは、何と言っても自在な変形できる間取り!
まずこちらの写真をご覧ください。どこからどう見ても、かなり広めのスタジオ(日本でいうところのワンルーム)ですよね?
一つのお部屋の中にダイニングもリビングルームも書斎スペースもベッドも置いてあります。

ワイキキ コンドミニアム シーサイドタワー

ところが不動産登録情報では1ベッドルーム&1バスルーム(日本の1LDK)になっているんです。
ここで上の写真の天井にご注目ください。ベッドの上あたりにレールが走っているのが分かりますか?

 

そうなのです!
こちらのユニットは引き戸式のスライドドアでベッドの置いてあるスペースをぐるりと仕切ることができるので、書類上では1ベッドルームとしてカウントされているのです。
下の写真の左端に木製のスライドドアが写っていますね。

ワイキキ コンドミニアム シーサイドタワー

 

別アングルの写真で見ると、書斎机の脇に折り畳まれているスライドドアでもベッドルームを区切れることが分かります。

ワイキキ コンドミニアム シーサイドタワー

 

こちらはベッドルーム横の大きめのソファがゆったりと置いてあるリビングスペース。

ワイキキ コンドミニアム シーサイドタワー

 

こちらはダイニングコーナー。 

ワイキキ コンドミニアム シーサイドタワー

 

ダイニング奥にあるキッチンには食洗機もあり使い勝手が良さそう。洗濯機と乾燥機も置いてあります。

ワイキキ コンドミニアム シーサイドタワー

 

こうやってお部屋を見てみるとテーブルにしろ、ベッドにしろ、ソファにしろ、かなり大きめの家具が目立ちますよね。実はこのお部屋室内面積が約63㎡もあるんです。60平米という広さだと日本では2LDKサイズぐらい。

そんな広さの空間をベッドルームの壁を自在に動かしてレイアウトを変えるだけで、色々な使い方ができるんなんて、考えようによってはかなり贅沢ですよね。ちなみにこちらのユニットには、屋根付きの駐車場と収納ユニットも付いています!

 

ワイキキの絶好のロケーションにあるシーサイドタワーのユニットは、一人暮らしにもDINKSにもぴったり。ご自身のお住まいとして、投資物件として便利なワイキキの物件はいかがでしょうか?

 

この物件の詳細はこちらから>

(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)
※こちらの情報は2019年2月22日現在の売出中物件の情報です。物件情報は常に変わる可能性があります。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる