リッツカールトン29階のオーシャンビューユニット

リッツカールトン29階のオーシャンビューユニット

更新日 2019.03.26

【今日の編集部ピックアップ物件】日々ハワイで売り出しになっている別荘やコンドミニアムの不動産物件をチェックに余念のない「ハワイに住む編集部」。 

今日はホテルレジデンスとしての名声を誇る「ザ・リッツカールトンレジデンス・ワイキキビーチ」の物件です!

今日ご紹介するのは、上の写真の右側のタワー、2018年にオープンしたばかりのダイヤモンドヘッドタワーの2905室。
 

ダイヤモンドヘッドタワーは、先にオープンしたエヴァタワーでの改善点を取り込んで、デザインや仕様が見直されたそうです。
 

また、エヴァタワーにもともとあったインフィニティプールに加え、ダイヤモンドヘッドタワー側にもインフィニティプールやカバナシートなどが増設されています。ホテル内のすべてのアメニティは、どちらのタワーのオーナーでも利用可能です。


また、ディーン&デルーカや寿司匠に続き、ダイヤモンドヘッドタワーのプールサイドにも、ダイニングバーがオープン予定で、そちらも楽しみですね。


 

お部屋を見ていきましょう。

こちらがお部屋の見取り図。
 

入り口から廊下を抜けて、正面にリビング。


その先のラナイからは、この景色です!

正面はフォートデルッシー公園。このビューがさえぎられる可能性はかなり低いものと思われます。

 

モダンなラグジュアリー感あふれるベッドルーム。

リッツカールトンのデザインは、スッキリと直線的で、そっけないほどに装飾をそぎ落としています。


この素晴らしさは、実際に上質な素材の「質感」や、それによって持たらされる最終的な「空気感」を、ご自身の目や手で直接感じる以外、写真からはなかなか分からないと思います。

 

ご興味がある方は、まず、一度ホテルか、バケーションレンタルとして、宿泊して見られるのも良いかもしれません。



 

このエントランスを通って、毎日ホテルの自宅に帰る。
贅沢、上質、でもさりげなく。
そんな世界観の好きな方におすすめしたい、リッツカールトン。

この物件の詳細情報はこちら>

(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

このコンドミニアムの詳細情報はこちら>


※こちらの情報は2019年3月26日現在の売出中物件の情報です。物件情報は常に変わる可能性があります。
 

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる