ハワイで法人銀行口座を開設・方法と必要書類など

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter
  • メール

ハワイで法人銀行口座を開設・方法と必要書類など

更新日 2018.09.28

ハワイでビジネスを起業する際には、地元の銀行で法人口座を開設することが一般的です。地元銀行で法人用の口座を開設しましょう。法人口座開設の際は、米国法人と日本法人の場合に、多少の違いがあります。

ハワイの銀行で米国法人口座を開設する場合の必要書類

ファースト・ハワイアン・バンクの場合

  • 1)米内国歳入庁(IRS、Internal Revenue Service)の米国法人番号(Employer Identification NumberまたはFederal Identification Number)発行通知書コピー
  • 2)ハワイ州商業・消費者保護局(DCCA、Department of Com-merce and Consumer Affairs)の登録済み認印の入った、定款/事業認可書(Articles of Incorporation)コピー。
  • 3)付随定款(By-Law)がある場合はそのコピー。
  • 4)役員名リスト(List of Current Officers)開設の際、口座の署名(サイン)権者に加えて、ハワイ州法人登録の際に、Secretary、またはAssistant Secretaryの指名されている人物も銀行で署名することが必要です。

また口座開設の際は、署名をする人物全員の米国で発行された身分証明証(ID)、またはパスポートの提出が必要です。

法人口座の種類により、サービス内容や開設時の最低預金額、維持手数料などが異なりますので事前に確認しましょう。

ハワイの銀行で日本法人口座を開設する場合の必要書類

ファースト・ハワイアン・バンクの場合

  • 1)会社定款コピー
  • 2)現在事項全部証明書の原本(発行3ヶ月以内のもの)とその英訳
  • 3)DCCAの外国法人登録を完了を示す書類のコピー
  • 4)IRSのEmployer Identification Number発行通知書コピー

日本法人口座開設の際は、口座開設書類に口座の署名(サイン)権者、および原則として法人の代表役員、または代表社員の署名が必要です。またパスポートも必要となるので銀行に持参してください。

法人口座開設の必要書類は、取引銀行により多少異なる場合もあり、また法人の業務形態と業務内容によっては、口座を開設できないこともあります。事前に各行の法人口座開設担当者に問い合わせてください。

ハワイ ファーストハワイアンバンク 銀行 hawaii first hawaiian bank

【情報提供・監修】
ファースト・ハワイアン・バンク First Hawaiian Bank
ワイキキ支店
電話:(808)931-3905
カピオラ二バンキングセンター
電話(808)943-4416 
ウェブサイト:www.fhb.com/jp/

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる