ハワイのリッツカールトンが、ペントハウスをシェア利用する「ダイヤモンドヘッドクラブ」を発表

ハワイのリッツカールトンが、ペントハウスをシェア利用する「ダイヤモンドヘッドクラブ」を発表

更新日 2019.05.07

リッツカールトンが発表
ペントハウスのエクスクルーシブな共同所有プログラム


ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ・ビーチから、新しいスタイルの不動産商品が発表された。

それが「ダイヤモンドヘッドクラブ」だ。

2018年デビューした新タワー・ダイヤモンドヘッドタワーの37階・38階にあるダイヤモンドヘッドが一望の極上のペントハウス6室。それを84オーナーのみで共同所有・利用するというエクスクルーシブなオーナーシップクラブだ。

「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキ・ビーチ」のホテルアメニティはすべて利用できるうえに、このダイヤモンドヘッドクラブのオーナーのみが利用できる、ルーフトップのスペシャルフロアがある。
 


なんとその広さは、約500平米というウッドデッキを敷き詰めた広大なルーフトップのスペースとなる。

それぞれの部屋別のプライバシーを確保するカバナスペースと、共有で使うプールやラウンジ、バーベキューエリアなどが設置され、最大でも6家族しか使うことがない、という贅沢な仕様となっている。


ハワイに「タイムシェアリゾート」は数あるが、ここまでのラグジュアリー感、特別感のある場所を作り出したのは、やはりリッツカールトンのホスピタリティとブランドあってのこと。


竣工は、2020年の秋を予定しており、すでに着工しているが、まだまだこれからというスケルトン状態を、少しだけお見せする。
 

スケルトン状態でもわかる
オーシャンビューの素晴らしさ
その名にたがわず、
ダイヤモンドヘッドを一望
この広大なルーフトップの
ウッドデッキはクラブメンバーのみ利用可

気になる価格、利用期間などのプログラム内容は?


販売される予定のプログラムは、時期を選べるプランと利用時期を固定したプランの二つ。

1.フレキシブル・プログラム
1年のうちの好きなときに利用できる、フレキシビリティを重視する方に最適なプログラム。
夏季(4月~10月)の2週間と冬季(11月~3月)の2週間の年間合計4週間のご利用が可能。

2.フィックス・プログラム
これから先ずっと、毎年決まったピークシーズンに利用したいという方に最適なプログラム。
クリスマス/年末年始の2週間、ゴールデンウィークの2週間、またはお盆の2週間、のいずれかのシーズンチョイスがある。

価格帯は、70万ドルからとなっており、ワンルーム(スタジオ)や1ベッドルームのユニット相当の価格で、ペントハウスを手の届くプライスレンジで分割所有するという、新しい提案だ。

不動産全体の一部の価格とはいえ、完全所有権を有することができるので、普通のコンドミニアムや別荘と同様に、のちのち売却したり、相続したりすることも可能である。

 

開発を手掛けるのはアイアンゲートグループ

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ・ビーチ、またこのダイヤモンドヘッドクラブの開発を手掛けたアイアンゲート社の代表取締役社長。ジェイソン・グロスフェルド氏からは
 

すでに、コロラドのアスペンや、シンガポール、ニューヨークなどで同様のプロジェクトを成功させてきて、いよいよ次はこのワイキキとなります。このペントハウスでは、インテリアチームまた素材選び・仕上げなどに関しても最高級のものにこだわって作り上げていきます。すでに、複数の会員枠への申し込みに興味を示しているバイヤーもあり、手ごたえは上々です。
 

アイアンゲート社のジェイソン氏

というプレゼンテーションがあった。
 


ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ・ビーチ内、またラグジュアリーロウの1階、元COACHのあった場所の2か所に、セールスオフィスをオープンする。

購入は、通常の新築コンドミニアム同様に、不動産エージェントを通じて行うことになる。興味がある方は、下記の「ハワイに住む」ネットの、日本語のできる不動産エージェント一覧より、自分に合いそうな不動産エージェントを探して問合せをしてみてほしい。
 

>日本語のできるハワイの不動産エージェント一覧

お問い合わせ先
ウェブサイト:http://thediamondheadclub.jp
電話番号(日本): 080-3027-5311
電話番号(ハワイ): 1-808-445-9083



関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる