ハワイの水事情

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter
  • メール

ハワイの水事情

更新日 2018.09.27

一般的に美味しいといわれるハワイの水。水道水や飲料水などハワイの水事情について解説します。

hawaii water drinking ハワイ 飲料水 水

ハワイの水道水

ハワイの水道水には殺菌のための塩素が混入しています。水が「カルキ臭い」と感じるのは、この塩素臭から来ています。ホノルル市郡政府の水道局(BoardofWaterSupply)のウェブサイトは、「多量の塩素は、水の味や臭いに影響を及ぼすため、消毒殺菌に必要な量だけを使用する」と記述しています。

ハワイ州では、米軍基地内以外の一般用水道水にフッ素は含まれません。同水道局によると、ハワイの水道水のPH(水素イオン指数)は、0(酸性)~14(アルカリ性)のスケールで見ると、7~8で「中性からややアルカリ性」を示しています。

ハワイでの飲料水の選択肢

簡易浄水器 

簡易浄水器は安価で、数か月ごとにフィルターのカートリッジを取り替えるだけの手軽さが人気。不純物の99%はフィルターで取り除かれます。

ペットボトルまたはウォーターサーバー

ペットボトルの水をまとめ買いして利用する人も多いようですが、ゴミが多く出るため、企業が配達してくれる大型のウォーターサーバーを家庭で取り付け利用する人も増えています。

電解還元整水器 

近年、水素水の健康効果が注目されており、アルカリ性水素水を作る電解還元整水器が人気を呼んでいます。購入またはレンタルが可能です。

【情報提供・監修】
中林義朗
Hano Naka Inc. 

住所:1245 Young St. #102 Honolulu, HI 96814
電話:(808)232-8141
Eメール:antioxidantwatersystem.com

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる