ワイキキ、ゴールドコースト、オーシャンビューを満喫するユニット!!キャッスルサーフ

ワイキキ、ゴールドコースト、オーシャンビューを満喫するユニット!!キャッスルサーフ

更新日 2019.07.08

【今日の編集部ピックアップ物件】
ハワイ不動産の売り出し中のコンドミニアムや別荘を毎日ご紹介している「ハワイに住むネット」編集部。

今日ご紹介するのは、カピオラニ公園のダイヤモンドヘッド寄り、ゴールドコーストと呼ばれる海沿いのエリアに立つ、キャッスルサーフというコンドミニアム。1ベッドルーム/1バスルーム   $1,075,000の新規売り出し物件。ワイキキの喧騒とは無縁の閑静な居住エリアに立つ、ビーチフロントの物件です。

キャッスルサーフコンドミニアム 1ベッドルーム/1バスルーム   $1,075,000

キャッスルサーフは、ワイキキ中心から、カラカウア通りをダイヤモンドヘッド方面に進んだ先に現れる噴水の向かい側。通りから海岸に向かって縦長に建てられた瀟洒な造りが特徴です。

こちらのユニットは、床面積は69㎡ で、1ベッド/1バスとしては比較的ゆったりサイズ。最近建てられた物件と比較して、1900年代に建設されたコンドミニアムは、部屋が広く設計されているのです。



お部屋は2017年に改装されていますが、障子の戸や改装されずに残っている古い感じがする部分は、購入した後に入れ替えて、自分好みのアレンジしても良いですよね。



リビングルームからのオーシャンビューも、さすがオーシャンフロントのコンドミニアム。とにかく素晴らしいです!
お隣りがエルクスクラブと、アウトリガーカヌークラブという二つのクラブの低い建物なので、視界がひらけていて、いい感じです。



こちらのベッドルームにも大きな窓があります。



 



バスルームは2017年の改装によって、キャビネットやシンクも入れ替えられていて、まだまだ新品そのものですね〜。モダンに生まれ変わっています。女性にとってはお化粧のしやすい明るいハリウッド風の照明がかっこいいですね。



キッチンも改装済み。白が貴重で明るーい!キャビネットはバスルームとお揃いのシェーカー風のシンプルなデザインですね。キッチンからも緑が見えていい感じです。



家電も全てステンレス製の最新のものにアップグレードされていてキレイ!カウンター下の大型の引き出し収納スペースは鍋やフライパンの収納に重宝しそう。フローリングは最近の新築コンドミニアムに多く見られるグレイッシュなカラーになっています。ダウンライトの天井や、目隠しされた洗濯機・乾燥機など、随所にオシャレポイントが詰まっています。このゴールドコーストエリアは洗濯機・乾燥機が共有になっているコンドミニアムも多く、室内にあること自体がポイント高いです。



そしてこちらが、キャッスルサーフの住民だけが楽しめる、オーシャンフロントの特等席、コミュニティラナイ。ここからワイキキの海岸線に直接下りて行けるようになっているんです。



ホテル以外で直接、こんな風にワイキキの海岸線に降りたてるのは、ゴールドコーストのコンドミニアムに住む一部の住民だけ。この特権、ぜひ手に入れたくないですか?



ビーチフロントというだけでなく、ワイキキ水族館、ホノルル動物園、ワイキキシェルのコンサートや、カピオラニ公園でのイベントやアクティビティにも簡単にアクセスできるロケーションもこのコンドミニアムの魅力。このエリアに住みたい人は多いので、貸出し物件としても良い家賃収入が望めるコンドミニアムです。

この物件の詳細はこちらからどうぞ!>>


(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

※こちらの情報は2019年7月8日現在の売り出し中物件の情報です。物件情報は常に変わる可能性があります。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる