ハワイの日本語補習授業校

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter
  • メール

ハワイの日本語補習授業校

更新日 2018.09.25

ハワイにある唯一の日本語補習授業校「レインボー学園」の概要を紹介します。

レインボー学園について

レインボー学園はハワイで唯一、日本の文部科学省が補習授業校として認定する学校です。現在は、幼稚部から小学部・中学部まで、600名以上の生徒が在籍しており、幼稚部を除く全学年で文部科学省検定済の教科書を使った授業をします。

ハワイ レインボー hawaii rainbow

日本教育の補習授業校

毎週土曜日、カイムキ中学校で、クラスが開催されるレインボー学園では、政府の海外子女教育推進の施策に基づき、教育課程が編成されています。前期が4~9月、後期が10月~3月の2学期制で、授業時間は1日7時間(1クラス40分)が基本です。義務教育校ではないため、日本の義務教育終了後の資格は得られませんが、海外にいながら日本語で学習し、日本文化を学ぶことが出来ます。

4歳児から中学3年生まで

学部は幼稚部・小学部・中学部と3つあります。幼稚部クラスは、4歳児のさくら組と5歳児のもみじ組から構成され、ひらがな・数の学習、図書の時間、音楽の時間、お話の時間、外遊びの時間、制作の時間などが主な授業内容です。小学部は1〜6年生で、国語科4時間、算数科2時間、特別活動1時間が主な時間割です。高学年になると、社会科が含まれます。

力を積み上げていくためには、現地校や習い事などとの両立を、親が上手くサポートする必要があります。中学部は1〜3年生で、小学部高学年と同様の教育課程で、中学3年生になると修学旅行があります。

特別活動

小学部になると、授業の他に特別活動が実施され、運動会、社会科見学(小学6年生)、避難訓練、日本文化の日などがあり、そのほかにも、学年に応じた活動が計画されます。学業はもとより、各種行事を通して、日本文化の体験や学級・学年として協調、協力することの大切さを学ぶことができます。

入学に際して

入学には、書類審査・面接テスト等が必要となり、多くの生徒は、4歳児からもしくは小学部1年生から入学します。基本的には4月入学ですが、小学部・中学部に空きが出た場合は、編入学可能な時期があります。同校では、授業を受ける際に日本語が必要となるので、入学時子供に年齢相応の日本語力があることが重要です。

【情報提供・監修】
レインボー学園

連絡先:火~金曜(808)947-3111 
     土曜(授業日)(808)291-1591
事務所:2454 S. Beretania St., #202, Honolulu, HI 96826
授業実施校: Kaimuki Middle School 
Eメール:info@hjschl.org
ウェブサイト:www.hjschl.org

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる