弁護士法人

弁護士法人 佐野&アソシエーツ

資産保全・信託(トラスト)・相続対策はお任せください

事業内容・プロフィール
【事業内容】
米国居住者や米国に資産を所有する
投資家のご家族と資産を守ることを専門にしています。
リビングトラストを始め資産形成・資産保全
相続対策・財産分与などお取り扱いしています。

【プロフィール】
2000年に明治大学法学部法律学科を卒業し法学士号を取得。
2003年に米国ルイジアナ州ニューオーリンズのチューレーン法科大学院にて法学修士を取得。カリフォルニア州、ハワイ州、ニューヨーク州の弁護士資格を有する。米国の大手法律事務所に7年間勤めた後2009年にカリフォルニア州サンディエゴにて独立し現在に至る。日本生まれハワイ育ちで日米の文化や法律を熟知していて、きめ細やかな法務サービスが定評。

【学歴】
2003年 チューレーン法科大学院卒・法学修士号取得 海商法・海事法
2002年 チューレーン法科大学院卒・法学修士号取得 国際訴訟法
2000年 明治大学一部法学部法律学科卒・法学士号取得 国際比較文化法

【所属団体】
サンディエゴ簡易裁判所臨時裁判官(2016年 ~ 現在)
サンディエゴ・ノースカウンティ弁護士会:
代表取締役会長(2018年度)取締役・副会長(2017年度)
取締役(2015年~2017年)
アメリカン・インズオブコート会員 (2012年-2014年)
サンディエゴ裁判所メディエーター (2012年~2013年)
サンディエゴボランティア弁護士プログラム会員 (2011年~2013年)

会社概要

家族法,不動産法,ビジネス法

お客様へのメッセージ

本社はカリフォルニア州サンディエゴに所在しますが、
ハワイと東京でも個別相談を承っています。
日本語でお気軽にお問い合わせ下さい。

事業・サービスの詳細

【リビングトラストで相続対策】
米国では人が亡くなり、その方の所有資産の総額が州法に定められた一定額を超える場合基本的に「プロベート」という裁判所の監視下で行われる遺産分割手続きが必要となります。プロベートには多くの費用と時間が掛かると共に、個人情報・家族構成・遺産目録などが公になる為プライバシーが一切守られません。プロベートを回避できる唯一の方法が「トラスト」という信託を用いることです。 

生前に「リビングトラスト」という法人(信託)を設立し個人の所有財産をそのトラストに託します。ご自分の死後トラストに残された財産をどうするか、誰に何をどのように託すかなどご自分の希望を予め定めておきます。つまりリビングトラストは遺言書の役割を果たします。また、ご自分で資産管理ができなくなった時に、トラストに託した資産をご自分に代わり管理してくれる人「トラスティ」を予め指定しておくことにより、万が一怪我や病気などの理由で資産管理ができなくなった時や渡米できなくなった時にも米国の資産を売却したり管理することが可能になります。

トラストには様々な種類がありますが「リビングトラスト」の最大の特徴は、法人に所有財産を移しても本人が財産管理をできる間はトラストと本人が一体化しているとみなされ、トラストに移した財産でも引き続き本人の所有財産として扱うことができるkとです。またリビングトラストは何度でも内容変更が可能です。

・リビングトラスト (Revocable Living Trust)
・遺言書 (Last Will and Testament)
・医療委任状/医療事前指示(Advance Health Care Directive)
・持続的財産委任状 (Durable Power of Attorney Over Assets)

【生命保険特別信託「アイリット」で米国投資・節税対策】
Irrevocable Life Insurance Trust 通称「アイリット」とは、米国で遺産税の節税や回避に用いられる生命保険専用の特別なトラスト (信託)です。米国非居住者が米国生命保険の加入を希望する際にも有効利用が望めます。アイリットを利用することにより、富裕層限定の特別投資型保険への加入も願います。保険料の金額によっては贈与税を収めることになりますが、利率の良い投資型保険の種類によっては贈与税を払う価値がある場合もあります。アイリットを通して支払われる保険金は、多額な相続税を回避できると同時に、トラストからの配当を調整することにより 所得税の節税も図れます。保険金の受取人が米国居住者である場合は保険金に対して所得税も掛かりません。

【ゲールで資産形成・節税対策】
Gift Annuity Life Estate 通称「ゲール」とは、ご自身がお亡くなりになった時に「所有している米国不動産を米国NPO団体に贈与します」という事前契約をするとこで、生涯NPO団体から「アニュイティ」という年金収入を定期的に得るプログラムです。生前はその不動産に住む事はもちろん可能であり、投資物件として賃貸収入とアニュイティを両方得る事も可能です。「ゲール」は資産形成と節税対策が同時に図れる優れた手法です。

この会社からのお知らせ

  • 2018.09.20

    9月「リビングトラスト」無料セミナー

    2018年秋のセミナー:気になる「お金・税金・相続」について、日米間の相続に精通している、米国で14年の実績を持つ日本人弁護士が各分野の専門家とコラボで、丁寧にわかりやすくご説明いたします。

    「リビングトラスト」とか「エステートプラン」って聞いたことがあるけどよく分からない、どこから始めていいか分からないという方、是非『リビングトラストの基礎知識』にご参加ください。

    参加費:無料
    お申し込みはこちらから:https://goo.gl/forms/ARYXo8PTn1bkKsR33
    詳細はこちら:https://hawaii.vivinavi.com/ev/desc/_wid_b908211ec1294ff7da58ef928e45ba70e132c8d2

    ホノルル
     『リビングトラストの基礎知識』
      ・9月14日(金)午後3時〜(佐野&アソシエーツ・ホノルル支社にて)

     『ビジネス経営者のためのプラニング』
    ・9月15日(土)午前10時〜(ホノルル・EK Benefit Consulting)


    サンディエゴ
     『リビングトラストの基礎知識』
      ・9月29日(土)午前10時〜(佐野&アソシエーツ・カールスバット本社)
      ・9月29日(土)午後1時〜(佐野&アソシエーツ・カールスバット本社)

     『資産形成&節税対策:GALE』
      ・9月23日(日)午前3時〜(サンディエゴ・シニアビレッジさくら)

     『不動産とエステートプラン・トラスト』
      ・10月6日(土)午前10時〜(佐野&アソシエーツ・カールスバット本社)

     『トラストと生命保険で相続&節税対策』
      ・10月6日(土)午後1時〜(佐野&アソシエーツ・カールスバット本社)

  • 2018.09.20

    7/14(土)米国生命保険セミナー開催!投資・節税・相続対策

    米国の生命保険と信託を利用し、賢く投資・資産形成・節税しませんか? 米国ドルのスマート運用を利用する財産形成・資産保全・相続税対策について各分野のプロがご説明致します。 日時:7月14日(...

企業所在地

弁護士法人 佐野&アソシエーツ

2173 Salk Ave. Suite 250 Carlsbad, CA 92008 ハワイ支店:ホノルル ダウンタウン

(#弁護士法人佐野&アソシエーツ)と関連する記事

(#弁護士)に関連する記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる