ハワイ島でM5.5の地震が発生

ハワイ島でM5.5の地震が発生

更新日 2019.03.13

3月13日の午前1時ごろ、ハワイ島でマグニチュード5.5を記録する地震が発生した。専門家によると過去40年間で、このエリアにおける震度5以上の地震は16回発生している。いずれも、キラウエア火山南側の地層の急な地殻変動によって引き起こされたもので、今回の地震も同じ原因とみられている。

この地震は、キラウエア火山のあるハワイ島南部を中心に、震源地は地表より約6キロの深度だった。
ハワイ島の警察によると、この地震による怪我などの被害は報告されておらず、また津波も起こらなかった。

エージェントにお問合せ 閉じる