ワイキキのロータスホテルを マックノートングループが3000万ドルで買収

ワイキキのロータスホテルを マックノートングループが3000万ドルで買収

更新日 2019.04.15

ワイキキのカピオラニ公園の海側、カイマナビーチを中心とした通称「ゴールドコーストにあるブティックホテル「アクア・ロータス・ホノルル・ホテル」が、昨年末マックノートングループに3000万ドルで買収されていたことが分かった。

ダイヤモンドヘッド麓にある「アクア・ロータス・ホノルル・ホテル」は51室しかない小規模ホテルで、ワイキキの喧騒から離れた隠れ家的ホテルとして観光客に人気がある。以前は「W ホノルル」として知られていた。

「アクア・ロータス・ホノルル・ホテル」はこれまで、2004年Brian AndersonのAnekona W LLCにより656万ドルで、2009年Unity House Inc.により850万ドルで、2011年Nobuka USA Inc.により1850万ドルで買収、運営されてきた。

なお、今回買収したマックノートングループの別会社であるBlackSand Capitalは、昨年12月に同じくゴールドコーストにある「ニューオータニ・カイマナビーチホテル」のリース資産を2400万ドルで購入している。

エージェントにお問合せ 閉じる