ハワイ(ホノルル)現地時間
7/27(木)08:50
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
オススメ記事
不動産・別荘・バケレン
移住・暮らし快適サービス
弁護士・会計士・専門家
金融・投資・保険
叶えた人たち
ハワイヨガ体験記・風を切って走ろう
ハワイの未来を創り出すキーパーソン
"ハワイ在住ママたち"が語る

ホノルル/カハラ
アランチーノ・アット・ザ・カハラ
Arancino at The Kahala

 名古屋のリストランテ「ロステンマ」や「サルバトーレ・クオモ」でイタリアン一筋に腕を磨いた濱本大輔エグゼクティブシェフの一皿は目にもあざやか。自らマウイ島やハワイ島に出向いて選んだ農家から届くローカルの素材が、皿のうえにアートのように盛りつけられている。おいしく見た目も美しい。カップリングとなるワインはソムリエの田崎信也氏がすべての皿を食し、それに最も合うワインを選んだもの。ハワイ島コナ産のアワビとモロカイ島の甘エビを使ったCrostacei di Mareには900グレープス・ソーヴィニヨン・ブラン(白)。イカ墨を練り込んだ自家製生パスタChitarra alla Pescatora にはドッグポイント・ピノ・ノワール(赤)。セレクションは環太平洋を意識していずれもニュージーランド産。900グレープスは少しスパイシーなソースにマッチし、ドックポイントは本田氏自身もニュージーランド、マールボロのワイナリーに出向くほど愛好するワインのひとつ。ハワイの食材にはニュージーランドワインがよく合う。ワインと食材、どちらも島という似かよった環境で育ったものどうし。互いの美味を高め合うのだろう。
※下記画像をクリックすると大きくなります。
5000 Kahala Ave.
(ザ・カハラホテル&リゾート内)
☎(808)380-4400
xランチ/11:30~14:30、
ディナー/17:00~22:30
v無休
セルフパーキング、バレーパーキング有。
www.arancino.com/jp/arancino-kahala
  • 聞き手:本田直之
    レバレッジコンサルティング(株)代表取締役CEO。日米のベンチャー企業への投資・育成事業を行う。著書は累計200万部。近著は究極のうまいハワイを紹介する『本田直之のハワイグルメコンシェルジュ』(エイ出版社刊)。日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
2013/10/16発行 ハワイに住む掲載記事