ハワイ(ホノルル)現地時間
6/22(木)20:59
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
バックナンバー
オススメ記事
不動産・別荘・バケレン
移住・暮らし快適サービス
弁護士・会計士・専門家
金融・投資・保険
叶えた人たち
ハワイヨガ体験記・風を切って走ろう
ハワイの未来を創り出すキーパーソン
"ハワイ在住ママたち"が語る

夢物語だったハワイ移住は
今だからこそのベストタイミング!

Satoko Ohshima
大島 さと子 さん
【移住歴:1年】1959年9月17日生まれ。神奈川県出身。成城大学卒業。大学在学中に「ナイル殺人事件」のイメージガールに選出され芸能界デビュー。女優・タレントとしてテレビドラマ・舞台・映画などに出演するほか、情報番組・バラエティなど幅広い分野で活躍。また、司会者として多くの番組に出演し、お茶の間の人気を集める。2012年の9月にハワイ在住の会社経営者と結婚。

夢を叶えた主人と結婚 仕事一筋の毎日から 家庭で彼を支える毎日へ

 生まれて初めてハワイに降り立った時、「天国のような感じ」がしました。住んでいる人も観光で来ている人もみんなフレンドリーで優しい。アロハスピリッツにあふれていて、みんないつもニコニコしている。ここで生活したら、こういう穏やかな人間になれるのかなと思いました。ハワイはアメリカなのですが、外国に来たというストレスも感じない。日本での毎日に疲れた時、のんびりしたい時いつも訪れたハワイ。私にとって「命の洗濯」ができる土地でした。とは言っても、「ハワイに住む」のは現実的ではなく夢のまた夢。
 デビュー当時からの友人だった主人が夢を叶えるため新天地を求めて10年前にハワイに移住。そんな彼とハワイで再会。約30年もの間仕事一筋に走り続けてきたので、正直言って自分はもう結婚なんてしないのかなと思っていたのですが、2012年9月に結婚。縁あって50代での結婚となりました。今は生活拠点をハワイに移し、日本とハワイを半々で行き来しています。新しい人生をハワイで彼と共に歩めるという夢物語が現実になりました。若い頃なら仕事を優先してハワイに移住できたとしてもそれを選ばなかったかもしれません。人生の折り返し地点を過ぎた今だからこそのベストタイミングでした。
 日本から愛犬のKIHEIも連れてきて、家族3人暮らしです。家庭では主人のサポートをしながら、ごく普通の生活を送っています。主人のために朝食を作り、犬の散歩をして、掃除に洗濯と主婦しています。アラモアナ・センターには行かなくなってしまいました(笑)。せっかくハワイに来たんだから、ローカルの人たちともっとコミュニケーションをとりたいと、主人が経営する英語学校に毎日2時間ほど通って、英会話やグラマーを学んでいます。このクラスを通して幅広い年代の方々に出会えるのが何よりも楽しいですね。
 ハワイではタレント・女優の大島さと子ではなく、ひとりの女性としてプライベートの生活を楽しんでいます。これからは、ハワイの文化に触れつつ、自分の中で何かやってみたいものが出てきたら、少しずつ挑戦していくつもり。今は毎日の生活にワクワクしながら、ハワイで暮らせることに幸せを感じています。
  • 地元密着型の ファーマーズ・マーケット
    毎週水曜、ニール・ブレイズデル・コンサートホール前で開催されるマーケット。新鮮な野菜やフルーツ、プレートランチが人気。
    PLACE DATA
    Honolulu Farmers Market
    ホノルル・ファーマーズ・マーケット
    777 Ward Ave.
    (ワードアベニューとキングストリートの角)
    毎週水曜16:00~19:00
2013/10/16発行 ハワイに住む掲載記事