ハワイ(ホノルル)現地時間
4/27(木)14:26
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
バックナンバー
オススメ記事
不動産・別荘・バケレン
移住・暮らし快適サービス
弁護士・会計士・専門家
金融・投資・保険
叶えた人たち
ハワイヨガ体験記・風を切って走ろう
ハワイの未来を創り出すキーパーソン
"ハワイ在住ママたち"が語る

サーフスポットが目の前!
築100年の歴史的建造物が我が家

Yoshimi Shimoyama
下山 好誼さん
1947年岡山県生まれ。(株)ジョイマーク・デザイン代表取締役。東京デザイナー学院を卒業後、弱冠22歳でジョイマーク・デザイン社を設立。79年「BOAT HOUSE」を発表。社会現象とまで言われた一大ブームを生み出す。その後も「キャプテンサンタ」をはじめ様々なブランドをリリース。デザイナーの枠に留まらず、芸能界、音楽界、スポーツ界に多大な影響を与え続けている。

自分の夢や好きなものがすべてあったハワイ

私の若い頃は、VAN Jacketがアイビー・ファッションを打ち出し、日本のアパレル界を一世風靡。私も影響を受けてアメリカに行きたいと憧れるようになりました。やがて、息子が生まれると名前には加山雄三さんの映画『若大将』の劇中の役名「雄一」と名付けるほどに加山さんと海に憧れ、プレスリーの映画を見ては、ハワイへの思いが強くなりました。
サーフィンがしたくて初めてハワイにやってきたのが22歳の時。美しく雄大なハワイの海を目の前にし、「いずれはここに住みたい」と強く思いました。それからは、自分の会社の社員140名を70名ずつ2班に分けて、社員旅行で9年間も続けて来るほどに、ハワイの虜になっていましたね。現在は年に何度かハワイを訪れ、21年ほど前に購入したハワイ州の歴史的建造物に指定されている築100年の家に住み、サーフィンを楽しんでいます。この家は息子がプロサーファーになったのを機に購入したのですが、アンティークな味わいのある小さな家であるとともに、目の前が有名なサーフスポット。いつでもサーフィンができることが魅力です。今でもハワイにいるときは、早朝から波に乗り、また夕方にも海にはいる。そんな海三昧の日々を過ごしています。この家に巡り会えて、本当にラッキーでした。
自分の夢や好きなもの、すべてがハワイにはありました。ハワイの海への憧れが形となり、私が創造したブランドのすべてに「海」が関わっています。ハワイは私の人生に多大なインスピレーションを与え続けてくれています。アメリカ、海、トラディショナルをキーワードとするライフスタイルを提案してきましたが、すべてハワイへの強い想いから始まったものです。
人に恵まれた人生で、みんなが助けてくれたおかげで今があります。夢を言い続ける、口に出していると誰かが必ずサポートしてくれた。声にして自分の思いを伝えることは大切ですね。今年で創立46年になる会社を経営しながら、ハワイに年数ヶ月は来て、大好きなハワイから影響を受けてビジネスに活かしていく。これも本当に社員のおかげ。心から感謝しています。これからは、もっともっとハワイに長く住みたいですね。いつか、キャプテンサンタが推薦するハワイの家なんていう、雑誌を作ってみたいとも思っています。
①グリム童話に出てきそうな築100年の歴史的建造物がハワイの我が家。しかも、目の前は有名なサーフスポット!②サーフィンがライフスタイルそのもの! 笑顔こぼれるハワイでの生活は、朝からサーフィンが日課。③白が基調のキッチンには、コレクターとして集め続けた貴重なコカコーラのアンティーク・ボトルが並ぶ。④レトロでハワイアンな雑貨や小物がリビングルームを囲む。⑤階段の踊り場にもハワイを感じさせる上級レベルのディスプレイ。生花のレイも時の流れと共に味わい深いドライフラワーに変身。⑥心を解きほぐしてくれそう!ハワイの神様ティキ像と一緒にキャプテン・サンタの優しい顔がニッコリ。⑦ハワイ好きなら思わずぐっとくるトロピカル・ムード溢れる寝室。
  • 「モーニング・グラス」
    マノアの美しい緑に囲まれたカジュアルさが魅力のカフェ。旨いコーヒーを飲みながら、友人であるオーナーと談笑するのが楽しみ。
    2955 E Manoa Rd. Honolulu
    ☎(808)673-0065
    x月〜金曜7:00〜16:00、土曜7:30〜16:00、
    日曜7:30〜13:30
2016/1/15発行 ハワイに住む掲載記事