貴重!ワードビレッジ、アナハのスタジオが登場!

【今日の編集部ピックアップ物件】

ハワイ不動産の売り出し中のコンドミニアムや別荘を毎日ご紹介している「ハワイに住むネット」編集部。

今日ご紹介するのは、ワイキキとダウンタウンの中間に生まれた新しい街ワードビレッジのアイコン的コンドミニアム「アナハ」のユニット。4フロアごとにAスタックとBスタックに別れた斬新な外観が目を引くコンドミニアムです。ワードビレッジは、アメリカ大手デベロパー、ハワードヒューズが進める近代社会向けの都市開発。ヤシの木や緑ゆたかな植え込みがならぶ新しい遊歩道が整備され、セキュリティガードが24時間体制で街をパトロールする、住みやすく安全な環境にあるこのコンドミニアムは、ホノルルでもっとラグジュアリーと言われるコンドミニアムの5本指に入るもの。今日ご案内するのはその中でもスタジオのユニット。ラグジュアリーなコンドミニアムは好きだけど、広すぎても、、、という単身利用の方は、ぜひご覧ください。

アナハ #202
スタジオ&1バスルーム $770,000

こちらのスタジオの室内面積は約41㎡(12.4坪)。日本なら2LDKのマンションに相当する広さがあります。


クローゼットを設けて、少し仕切られたエリアは、ベッドルームスペースにぴったり!スタジオですが、こういったスペースが設けられているところは流石ラグジュアリーコンドミニアム。1ベッドルーム感覚で使えるように設計に気遣いを感じますね~。



キッチンキャビネットはドイツ製。コンロはガス。料理はやっぱり直火だよね~という方は嬉しいのでは?



トイレは世界が認めるTOTOウォシュレットです。

ちなみに、このユニットには、駐車スペースに電気自動車の充電ステーションと大型の収納ロッカーが付帯。

 

ビーチチェア、クーラーボックスといったアウトドアグッズを仕舞っておくのに、こういうのがあると便利ですよね~。

 


そして、このコンドミニムがすごいのは、アメニティのバラエティー。”人生を楽しむこと”をコンセプトに設計されているので、とにかく遊びの施設がすごい!



こちらはハワイで唯一無二のグラスボトムプール。プールの先端がビルから突き出ていて、底はガラスです!下を歩いている人通りが見えるので、泳いでいるような空を飛んでいるような不思議な感覚になるんだとか。楽しい!そして自慢できます!
 

こちらもコンドミニアムのアメニティとしてはハワイで唯一無二の、ビーチバレーコート。もちろんコートは本物の砂です!

ラウンジ、


ジム、

サウナ/スチームルーム
 

そのほかにも、

ダイニングデッキ、ジャグジー、テニスコート、キッズルーム、バーベキューカバナ、ドッグパーク、ミーティングルーム、シェフキッチン、プレイルーム、パッティンググリーン、ゴルフシミュレータールーム、マッサージルーム、ゲストスイートなどなど、とにかく充実。道を渡るだけでホールフーズや人気のレストラン、16スクリーンのシネコン、アラモアナビーチパークがすぐそこ。充実したライフスタイルが手に入る物件です。

この物件に関するお問い合わせ・質問は、岡田直子さんまで >>

この物件の詳細はこちらからどうぞ!>>

(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

※こちらの情報は2019年11月14日現在の売り出し中物件の情報です。物件情報は常に変わる可能性があります。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる