【動画付】ワイキキビーチがすぐ側!人気コンドミニアム・ワイキキバニアンのコンディション抜群のユニット

【動画付】ワイキキビーチがすぐ側!人気コンドミニアム・ワイキキバニアンのコンディション抜群のユニット

更新日 2020.05.19

【今日の編集部ピックアップ物件】

毎日、ハワイ不動産の最新情報をお届けしている「ハワイに住むネット」編集部。
今日注目するのは、ワイキキビーチから1ブロック!人気コンドミニアム・ワイキキバニアンにある1ベッドルーム&1バスルームのユニットです。お部屋の様子がより詳しく分かる動画付きでご紹介します。

ハワイ コンドミニアム ワイキキバニアン

ワイキキバニアン #1408-I
1ベッドルーム&1バスルーム、$535,000

ワイキキの海、街、レストラン&ショップそしてエンターテイメント!いずれにもアクセスが良く、最高のロケーションにあるコンドミニアム・ワイキキバニアン。ロビーには鯉が泳ぐ池や熱帯植物が感じよく配され、カジュアルな雰囲気が人気の秘密です。

今日ご紹介するユニットは、タワー1の14階にあるメンテナンスが行き届いた1ベッドルームのユニット。早速、売り出し担当エージェントのマップビジョン不動産所属の不動産エージェント水上二郎さんによる解説つきのバーチャル内見動画で見ていきましょう。

 

いかがでしたか?
シンプルな1ベッドルーム&1バスルームのユニットの広さは約56㎡。日本の1LDKに比べるとゆったりとしたサイズです。

動画の中でもありましたが、このユニットの1番のポイントは、現在のオーナーさんが別荘として使用していたため部屋の使用感がなくコンディションがとても良いこと!長期賃貸やバケーションレンタルにも出されたことがないそうです。

ハワイ コンドミニアム ワイキキバニアン

白い壁・天井も美しく、フローリングキッチンはフルリノベーション済みでとてもキレイです。キッチンには冷蔵庫やコンロ、オーブンなどが一通りの家電が揃っています。

ハワイ コンドミニアム ワイキキバニアン

仕切りの扉を開け放てば、リビング・ダイニングエリアとベッドルームが繋がり大きなワンルームとして使用可能。

ハワイ コンドミニアム ワイキキバニアン

ベッドルームは、大きなベッドを2台入れてもまだスペースに余裕のある広さです。窓からはワイキキビーチの景色を楽しめます。 

ハワイ コンドミニアム ワイキキバニアン

そしてリビングの外には大きなラナイ(ベランダ)が!
ここに座ってワイキキの風を感じながらリラックスするところを想像してみてください。もちろんこちらからもワイキキビーチのオーシャンビューを見ることができ、

ワイキキバニアン コンドミニアム

さらに毎年、年末31日の年越しに打ち上げられる花火を楽しむことも!
家に居ながら年明けの花火を楽しめるなんて、贅沢ですね。

ワイキキバニアン コンドミニアム

バスルームはベッドルームの奥にあり、白でまとめられてとても清潔な印象です。 

ワイキキバニアン コンドミニアム

洗面台下、トイレ上などにたっぷりの収納があるのも嬉しいですね。シャワーだけでなくバスタブがついているので、お風呂でゆったりと疲れを癒すこともできます。

ワイキキバニアン コンドミニアム

なお、こちらのユニットはフィーシンプル(Fee Simple、FS)と呼ばれる土地所有権があるタイプの不動産。ワイキキバニアンの他のユニットの中にはリースホールド(Leasehold、LH)と表記される借地権のものもあり、こちらの場合は借地料を支払う必要があるのですが、この物件はその必要がありません。

 

ワイキキバニアン コンドミニアム

ワイキキバニアンには、プール、ジェットバス、サウナ、 テニス&バスケットボール・コート、パターゴルフ、BBQグリルなどアメニティも充実!高速インターネットWiFi込みで月々の管理費が$507とお安いのも魅力的です。

 

コンディションがとても良く、手を加えなくてもそのままご自身の別荘として、または長期賃貸やバケーションレンタル用の投資物件として使えるワイキキバニアン#1408-Iのユニット。
この物件が気になった方は、ハワイで32年の経験と実績!マップビジョン不動産所属の不動産エージェント・水上二郎さんまでお問い合わせください。

 

この物件の詳細はこちらから>>

(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

 

マップビジョン不動産の情報はこちらから>>

 

ワイキキバニアンの詳細はこちらから>>

 

ワイキキの同価格帯の物件情報はこちらから>>ハワイの売り出し中不動産物件、ワイキキ 50万ドル~70万ドル

※こちらの情報は2020年5月19日現在の売り出し中物件の情報です。物件情報は常に変わる可能性があります。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる