ワイキキとアラモアナの真ん中にある元祖高級コンドミニアム「マルコポーロ」のさわやかな高層階ユニット

ワイキキとアラモアナの真ん中にある元祖高級コンドミニアム「マルコポーロ」のさわやかな高層階ユニット

更新日 2022.06.27

【編集ピックアップ物件】

夏日が続くハワイ現地から最新のハワイ不動産情報を日々お届けしている「ハワイに住むネット」編集部。この「編集ピックアップ物件」シリーズでは、現在売出中のハワイ不動産の中から気になる物件を一軒ピックアップして紹介しています。

今日ピックアップした物件は、ホノルルのカピオラニ大通り沿いにあり、アラモアナへもワイキキへも至近距離という便利ば場所にある元祖・高級コンドミニアム「マルコポーロ」の高層階にある2ベッドルーム物件です。ターンキー物件なので購入後すぐに入居できるユニットをご案内します。

2333 Kapiolani Boulevard #3201, Honolulu HI 96826
マルコポーロ #3201
2ベッドルーム&2バスルーム、$639,995

アラモアナセンター山側を走る大通り・カピオラニ大通り。その通りを東向きに進んでいき、ハワイコンベンションセンターを超えた先にあるアラワイコミュニティパークの隣に立っているのが、36階建てのコンドミニアム「マルコポーロ」です。
アラワイ運河沿いに立っており、ワイキキの対岸にある元祖・高級コンドミニアムです。

 

緩やかに波打つデザインの外観が目を惹くコンドミニアムには、1ベッドルームから3ベッドルームまで全568戸が入っており、ホノルルの大型コンドミニアムのはしりと言えます。

リゾートアメニティもしっかりと用意されており、プールの他、テニスコート、サウナ、レクリエーションエリア、パッティングゴルフ、会議室、バーベキューなど揃っているところが、”元祖”高級コンドミニアムと呼ばれる所以です。

館内はスプリンクラーと火災報知器が新設され、より安全に快適に暮らせるように改装されています。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

さて、今日ご紹介する#3201の高層階ユニットを見ていきましょう。

居住面積はラナイも含めて約77m²とハワイの一般的な2ベッドルームのサイズ。涼しい風が入り込む山側に窓のあるお部屋になります。

まず玄関を入るとこんな素敵なタイルが敷かれた空間が出てきます。図面上はダイニングとなっているのですが、キッチンやリビングルームのあるパブリックな空間ととベッドルームのある私的な空間を分けるホワイエのような役割を果たしています。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

左手にあるリビングエリアは、大きなソファを2つ置いても余裕のある広さがあります。窓からは雄大なコオラウ山脈の様子が見えています。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

ホワイエ脇すぐにあるキッチンには、コンロ付オーブンや冷蔵庫、食洗機などの基本的な家電の他、洗濯・乾燥機も設置されています。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

そしてこちらがマスタベッドルームの様子。ここには大きなラナイがついており、

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

目の前には、素晴らしい山の景色が180度広がっています。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

少しだけですがダイヤモンドヘッドの一部が見えているのがわかりますか?

ゆったりとしたラナイはタイル敷きになっているので、お部屋からそのまま素足で出ても心地良さそうです。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

マスターベッドルーム付のバスルームは大理石の壁面パネルがクールな印象。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

マスターベッドルームと並びであるセカンドベッドルーム。窓の外はラナイになっていますが、直接出ることはできません。
窓の下にはウィンドウエアコンが設置されていますが、それはこのお部屋だけではありません。リビングにもマスターベッドルームにも同じようなエアコンが設置されているため、風のない暑い日でも快適に過ごすことができます。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

ところで、「マルコポーロ」には、館内に土地所有権のフィーシンプル物件と土地借地権のリースホールド物件が混在しているのですが、この#3201のユニットはフィーシンプル物件。また月々の管理費もあれだけのリゾートアメニティがついていながら$713とリーズナブルなのが嬉しいポイントです。

どこに行くにも便利な「マルコポーロ」にあるさわやかな高層階ユニットでハワイ生活を始めてみませんか?

 

この物件の詳細はこちらから>>

(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

 

「マルコポーロ」のその他の売出中物件の情報はこちらから>>

(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

 

アラモアナ・カカアコの同価格帯の物件情報はこちらから>>ハワイの売り出し中不動産物件、アラモアナ・カカアコ 50万ドル~70万ドル

 

ワイキキの同価格帯の物件情報はこちらから>>ハワイの売り出し中不動産物件、ワイキキ 50万ドル~70万ドル

 

※こちらの情報は2022年6月22日現在の売り出し中物件の情報です。物件情報は常に変わる可能性があります。



 

◆【ハワイに住む】ニュースレターはじめました!


お申し込みはこちらから(メールアドレスのみ)

登録特典あり!特典はこちらでご紹介しています!

 ・月一回配信
 ・一ヶ月のハワイニュース振り返り
 ・不動産市況や物件情報
 ・メルマガだけのオリジナルコンテンツなどお届けします


◆【ハワイに住む公式LINE】(月数回)はじめました!

友達追加よろしくお願いします!

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる