文化好き必見!ワンアーチャーレーン#1603

【今日の編集部ピックアップ物件】ほぼ毎日、ハワイの新鮮な物件情報を現地からお伝えしている「ハワイに住むネット」編集部が今日ご紹介するのは、文化系ハワイ好きさんにはたまらない、カカアコエリアのワンアーチャーレーン#1603。
「ハワイの海も山も好きだけど、私はアートやカルチャーの方が好きなの!」という方は必見の物件です。

ワンアーチャーレーン ホノルル ハワイ コンドミニアム

というのも、このコンドミニアムの徒歩圏内には、
1.ハワイシンフォニーオーケストラの拠点であるニール・ブレイズデルセンター
2.ホノルル美術館
3.ホノルル美術館付属のホノルルアカデミーオブアート
4.同じくホノルル美術館付属のドリス・デュークシアター
5.アメリカ唯一の宮殿イオラニパレス
6.ハワイ州立図書館 
などなど、ハワイの代表的な文化施設がずらり勢揃いしているからなんです!

ハワイでの生活が文化に囲まれたものになる予感がするワンアーチャーレーンで、今回編集部が注目したのが #1603。2ベッドルーム、2バスルームで$608,000のお部屋。

ワンアーチャーレーン ホノルル ハワイ コンドミニアム

ワンアーチャーレーンには海向きと山向きの2タイプのお部屋があるのですが、こちらの物件は海向き。

ワンアーチャーレーン ホノルル ハワイ コンドミニアム

16階で、しかも近隣に高い建物が少ないので、ホノルルの海も空も見晴らせる景色が気持ちいいですね。

ワンアーチャーレーン ホノルル ハワイ コンドミニアム

こちらはリビングルームの左手にあるベッドルーム。
リビングルームとの間は引き戸で仕切るようになっているので、開いたままにするとリビングルームの延長としても使えそうです。

ワンアーチャーレーン ホノルル ハワイ コンドミニアム

こちらはマスターベッドルーム。
一つ前の写真とこの写真を見るとよく分かりますが、この物件、実は各部屋がいわゆる長方形ではなくちょっと変形になっています。

ワンアーチャーレーン ホノルル ハワイ コンドミニアム

キッチンカウンターもお部屋に合わせてちょっと変形になっているのがユニーク。
このちょっとした変化が全体的におしゃれなニュアンスを生み出していているんですね。

さあ、文科系ハワイ好きのみなさん、この物件いかがでしょう。
ここで暮らし始めたら、一週間の予定があっという間にハワイのカルチャーイベントで埋まってしまいそうですね!

 

この物件の詳細情報はこちらから>
(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

 

このコンドミニアムの詳細情報はこちらから>

 

※こちらの情報は2018年11月5日現在の売出中物件の情報です。物件情報は常に変わる可能性があります。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる